2007年7月12日木曜日

猫ふんじゃった

先ほど猫を誤って踏んでしまい、凶暴になった彼女にガチでかまれ、いやな色の血が流れてきました。



さいきんこんなこと多いなぁと思いました。二年の高木です。



早いもので一年以上がたちまして、ぼくもずいぶんかわったなぁと思います。



若者らしい野心が芽生えなくなりつつある今日この頃です。



最近では通院が日課で、そこでの先生との会話が日々の潤いになっております。



怪我をすると視野がひろがるとは先生の仰っていたとおりで、でもあんまり広がりすぎると体育会的にはよくないなぁと思います。

今日なんかはちらりと「二ヶ月コース」なんていう台詞も聞こえたような。あせらず治したいと思います。

ロハス!

0 件のコメント:

コメントを投稿