2007年7月18日水曜日

菊さんに負けた

こんばんはDF歴10年以上になる千布です。
早いものでもう僕らも3年になりました。試合や練習では中心的に引っ張っていかなければなと思います。
そのためにはやはり何よりプレーで「模範」になりたいものです。僕もそうでしたが先輩のプレーからいろいろ学んできたからです。

今日の練習は一対一の対人がありました。
勝ち負けが完全に自己責任となる練習であり、誇張して言えば、相手より自分が上手いか下手かを決める練習であるともいえます。
だから僕はこの一対一で絶対負けたくないと思っているし、もっとも集中しながら取り組んでいます。
しかも全部、相手が誰であろうと勝たなければ、という意識でやっています。

試合では相手に9回勝っても1回負けてしまうと、1失点。
DFをやっていて楽しいと感じる瞬間は、相手に自由にさせなっかたり、無失点でおさえたりするときです。自分が相手に負けて1失点した試合はチームが勝ったとしても、個人的な満足や楽しさは到底得られません。反省するばかり。

今日の一対一では先輩の菊月さんに股抜きできれいにやられてしまいました。
その後、同じ佐賀県民であり後輩の吉田に簡単に裏をとられました。
とても悔しかった。
そのほかにも簡単にシュートを打たれる場面などがあり、まだまだ「模範」にはなれない、と自分の力のなさを痛感しました。
もっと練習してあいつは抜けないと言われるようなDFになりたいです。
そうなればもっとDFというポジションを楽しめる気がします。
菊月先輩にも勝てる気がします。

というか、明日菊月先輩に勝とうおもいます。
覚悟しといてくださいね。

    3年 DF 千布勇気

0 件のコメント:

コメントを投稿