2007年8月8日水曜日

なぜ、大学でサッカーか?

こんにちは。教育学部は3年で、GKをやっている中野誠です。

サッカーをするには時間とお金が必要なのはいうまでもありません。
サッカーに価値観を持てない人にとっては無意味なものであることは否定しません。
でも!毎年こうして部員が入部し、とことんサッカーをやる!というこの空間とこの瞬間がたまらなく好きです。
サッカーを厳しく楽しくやっていくのはスゴく心地いいものだということは他の部員さんも感じているのではないでしょうか。

今回feelingsを担当するに際して、先輩〜大先輩の方までのものを振り返って読んでみました。
サッカーに対するアツい思いを注入されました。ぜひ検索してみてください。

自分は「なぜ、大学でサッカー」をしているのか?…2つの理由があります。

1つ目は「多忙の充実」です。
暇な時間は確かにいらないとは言いません。
だけど、自分は忙しい方がなんだか充実感を感じます。
私事で恐縮ですが、納税する程度働いています。

2つ目は「サッカーがめちゃめちゃおもしろい」からです。
チームで戦い、チームで勝利を目指す。
勝つことは、簡単ではありません。
吐き気がするほど走るようなこともあれば、暑い日の練習もあります。辛いと思うことの方が多いのかもしれません。
そんなの楽しいはずはありません。もちろん、おもしろくもありません。
それでも楽しいです!おもしろいです!
サッカーは!
やっぱり勝つからおもしろいわけだし、
おもしろいから、辛い練習も頑張れるし努力できる。
努力できるからこそ、試合に勝っておもしろさを感じることができる!
そして、勝つからおもしろいわけだし、
おもしろいから、・・・


今月でちょうどashikiに入って1年です。
貯金をX百万してから入部しました。
不況のあおりが父を直撃したため、減る一方です(笑)
でも、減ることに抵抗はないです。サ価ッ値カ観ーですから!!
なんだかんだで、40ヶ月くらいブランクありました。
そのぶんも、秋季リーグと残す1年のサッカーライフで出し切ります!

1年も!2年も!!3年も!!!4年生も!!!! 頑張りましょう☆        おしまい

0 件のコメント:

コメントを投稿