2007年9月1日土曜日

秋季に燃える俺

僕の名前は三千生と書いてみちおと読みますが、携帯やパソコンで変換しても三千夫とか三千男とかになって、非常に不便です。そこで、「さんぜんせい」って入れると三千世…あれ?結局だめなんです。
また、僕の名字は大内なのですが、英語で書くとouchi!(痛い!)です。
そんな悩みを抱えつつ、銀杏BOYS(ただのばかバンド)にはまりつつ、つい先日19歳になった1年の大内三千生です。

さて、明日でついに秋季リーグが開幕します!僕は2部練の1日目で肉離れをしてしまい、「明日には復帰します。」といい続けて結局まだ怪我人を続けています。まだ治らねぇのかよ俺!しかし、まだ秋季リーグに1秒でもいいから出るという目標は失っていません!そのためならどんなつらい怪我人メニューでも甘んじて受け入れましょう。苦手な左足も練習しましょう。

今回が4年生にとって、最後の秋季になるわけですが、そうすると、この秋季が終わると4年生は引退してしまうんですよね。まだ出会ってからたった5ヶ月ですが、それは非常に寂しいと感じます。しかし、それはどうしようもないこと。だから、僕は4年生の最後の大会を精一杯心の底から応援することで、4年生を元気付けようと思います。この秋季が最高の思い出になるように。

明日は大事な1試合目!これに勝って勢いづいてそのまま優勝しちゃいましょう!
試合で実際に戦うのはフィールドに出れた人たちだけだけど、勝ちたいという気持ちは怪我人であろうとメンバーに入ってない人であろうと同じですよ!
勝ちましょう!絶対に!がんばりましょう!悔いの残らないように走りまくりましょう!

1年 DF 大内三千生

0 件のコメント:

コメントを投稿