2007年9月24日月曜日

マネージャーのベンチ入り

3年マネージャーの木本です。

秋季リーグ第4節の試合結果を報告します。

東京大学 1-1 成城大学(2部3位)


得点経過

 前半23分 成城大学
 後半28分 東京大学 44久木田紳吾

第4節を終え、現在6位です。今日は引き分け、このまま良い流れに乗って欲しいです。

試合の時、マネージャーにはベンチに入るという仕事があります。仕事内容は普段している事とはほとんど変わらないのですが、公式戦ではマネージャーはベンチに一人しか入る事が出来ません。ベンチに入れる時はいつも一緒にがんばっているマネージャーが近くにいなく、一人ということとみんなのベンチに入りたい気持ちを背負って、他のマネージャーの分までもがんばらなくてはと思います。なので、慣れている仕事にも関わらず、ベンチに入るときはいつもとても緊張します。

私は今回ベンチでした。ベンチに入っている時はいつも以上に選手を近くに感じ、みんなのがんばりがすごく伝わってきます。みんなのがんばりを身近に感じ、これからも選手たちがよりサッカーをしやすい環境を作り、一緒に勝利を目指してがんばりたいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿