2007年9月22日土曜日

夏休みももう終わり

 なんか変則的な順番になってますが、とりあえず土曜は一年なので書きます。

 二か月もあった夏休みもいつのまにか残りわずかです。ほぼ毎日練習があり、あわただしく過ぎて行った感のある夏休みでしたが、やはり学期中に比べれば時間に余裕があるわけで、ボーっとしながらいろんなことを考えたりもしました。そこで思ったのは、ア式みたいなところでサッカーに打ち込めるっていうのはのはすごい幸せなことなんじゃないかってことです。は?なんだそれって思う人もいると思います。

 自分の高校のサッカー部は正直けっこう甘い部で、みんなあんまり意識高くなかったし遊びの延長みたいな感じの練習でした。自分自身もこんなんでいいのかな、もっと頑張れるはずじゃないかな、と思いつつもなんとなく周りの雰囲気に流されて、妥協しながらやっていました。

 ア式の選手たちはみんなそれぞれサッカーにすごいこだわりを持ってるし、向上心があるし、しんどい練習にも前向きに取り組もうっていう雰囲気があるし、先輩たちはいろいろアドバイスしてくれます。いい加減な部活しか経験してこなかった自分にとってはかなり新鮮です。そんないい雰囲気の中、毎日練習できるのはすごい幸せなことなんじゃないかって思うんです。

 一瞬のうちに過ぎていった今年の夏を振り返ると、浪人でもんもんと過ごしていた去年の夏を思い出します。ア式で充実した時間を過ごしている今の自分はあの頃からは考えられないくらい幸せなんじゃないかと。一つのことに真剣に打ち込む幸せがア式にはあると思います。

 4年生はあと一ヶ月半で選手としてのア式の生活は終わりです。僕たち1、2,3年生は4年生がいなくなってもア式のいい雰囲気を作っていけるようにならなくちゃいけません。4年生の幸せな時間の最後に勝利の華を添えるために、僕たち1,2,3年生が成長していくために、残りの6試合をチームが一つになって戦い抜きましょう。

 
 
 

1 件のコメント: