2007年10月24日水曜日

感謝

お疲れ様です。
4年主務の碇です。

引退まで残り1週間を切りました。
あと、4回の練習で後輩達に何か感じ取ってもらえる、そんなプレーを少しでも多くやりたい
と思ってます。

28日でア式現役を終えると同時に、部活でのサッカーを終えることになります。
自分の8歳から14年間のサッカー人生を振り返って、
サッカーを通して様々な人に出会え、学び、成長できたことに、
今本当に感謝してます。

僕のサッカーの原点、鞆SCそして福山JFCでの仲間との出会いが、
今までサッカーを続けてこれたモチベーションになりました。
指導してくれた壇浦先生、貝原先生、村上先生のおかげでサッカーの楽しさを知りました。
ありがとうございます。

中高、広大福山時代、岡本先生にはサッカーの厳しさ、やりとおすことの大切さを学びました。
共に戦った同期7名、あの日々は生涯の宝物です。
ありがとう。

そして、ア式。

問題児集団だった僕らを最後まで指導してくださった鈴木さん。
ありがとうございます。

ア式OBの代表として、共に戦ってくださった監督、服部さん、福田さん、薮内さん。
ありがとうございます。

部員の怪我、コンディションを見てくださった、山下さん、平井さん、二瓶さん。
ありがとうございます。

最後まで走れるチームを作ってくれた小野さん。
ありがとうございます。

ア式現役が思い切ってプレーできる環境を作ってくださったLB会の先輩方。
ありがとうございます。

まりえちゃんを筆頭にして、選手を支えてくれたマネージャー、ATのみんな。
ありがとう。

「選手に復帰する」そんな幹事長のわがままを許し、支えてくれた都学連学生幹事のみんな。
ありがとう。

そして、4年間一緒にア式でサッカーをすることができた同期のみんな。
色んなことがあったけど、一緒にサッカー出来て良かったよ。
ありがとう。

残り1試合。
一橋戦勝って今年のリーグ戦締めくくりましょう!



最後に、
14年間サッカーを中心に生活して、しまいにはサッカーのために留年した
サッカー馬鹿の息子を見守ってくれた
父さん、母さん、
ありがとう。

来年はちゃんと就職します。

0 件のコメント:

コメントを投稿