2007年10月25日木曜日

モダン・タイムス

“モダン・タイムス”を観て初めてチャップリンを知ったとき、「こいつは天才だ!!」と驚いたものです。

こんばんわ。
3年の鈴木亮平です。

秋季開幕と同時に怪我から復帰したのも、もう2ヶ月近く前になります。
この2ヶ月感じてきたのは、悔しさ。
この一言に尽きます。
自分が想像していた以上に、長期離脱によって失ったものは大きいものでした。
いかに日々の練習が大切かということも痛感しました。
正直、去年の自分だったらできるはずなのに、などと思うこともしばしばあります。
ですが、それを言っても仕方ありません。
過去のことは過去のこと。
今の自分自身をみつめて、練習するだけです。

天才チャールズ・チャップリンは「あなたの作品で一番の映画は何ですか?」と聞かれてこう答えました。



"Next One."



常に上を目指し、1日1日成長しようとしなければいけないですね。
僕に残されているのはあと1年。
Next Day. Next Month. Next Year を意識して練習に励んでいきたいです。


さて、今週末で4年生は引退です。
気持ちよく4年生を送り出したい。
みんなそう思っているはずです。

それでは、試合に出る人も、出ない人もみんなで答えましょう。
「東大ア式蹴球部、今期最高の試合は?」


"Next Sunday!!"


鈴木亮平(3年MF)

0 件のコメント:

コメントを投稿