2007年11月25日日曜日

「僕がアンポンタンです!」

今日の試合結果を報告致します。

【1、2年生】御殿下グラウンド
東京大学 3-4 成城大学

○得点経過
1本目 4分【成城大学】
     5分【東大】得点者:久木田 (←松谷)
    13分【成城大学】

2本目 1分【東大】得点者:高木
     4分【東大】得点者:久木田
    16分【成城大学】

3本目 24分【成城大学】


【3年生】@明治学院大学
東京大学 1-4 明治学院大学

○得点経過
1本目 0-0

2本目 18分【明学】
     31分【明学】
     35分【明学】

3本目 10分【東大】得点者:中川

寒さも本番を迎え、2007年も残すところあと一ヶ月となりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
4年生が引退してから1ヶ月がたちました。
多数派で圧倒的な存在感を持っていた4年生がいないとやっぱり寂しいです。
4年生はじめM1やM2の先輩方やOBの皆様がグランドに顔を出してくださると、いつも以上にニコニコしちゃいます。
部活からは離れていても、ア式のことを思ってくれてるんだなーと嬉しくなります。

最近、3年生がめっきり頼もしくなりました。
新人戦間近ということで、1、2年生の気合が違います。
プレーに気持ちの強さが現れている気がします。

そんな周りの劇的変化に適応できていませんが、自分もとうとう最高学年になってしまいました。

新人戦まで 残り2週間を切りました。

東京都トーナメントまでは20週間(オフも含め)

春季対抗戦まで23週間

そして秋季リーグ戦までは41週間です。

最近は、3年生中心に選手が一人一人ねらいを持って日々の練習に励んでます。
自分もできるだけ意識を高く持って、引退までの一日一日を大切にしていきたいと思います。
今年の目標は、できるだけ選手の目線にたって、MG、AT一丸となって、選手と同じ方向を向いて進んでいけたらいいなぁと思います。
同学年のめちゃめちゃ頼りになるマネ長の子を筆頭に、できる後輩たちに頼りながら頑張っていきたいです。
いろんなことがスムーズに行くように、チームの潤滑油になれたらいいなぁと思います。

題名は中山雅史選手の名言です。

Jリーグの試合中、チームメイトの選手が審判に対して「アンポンタンがっ!」と暴言を吐き、審判がカードを出そうとした時のとっさの一言です。
思わず審判も笑ってしまい、カードは出さなかったらしいです。

最後に、新人戦の1戦目は秋季で戦った日大商学です。
噂によるとなかなかいい選手がいるみたいです。
でもうちのチームには、スーパーエースがいるし、視野が広くていろんな選手を使える選手もいれば、突破力がピカイチの選手、一対一に強い選手、危ないときに必ず止めてくれる頼もしい選手もいます。 一番遠い子だと、時間にして2時間半、片道2000円かかるけど、でもそんなことは関係ないです。
東洋に連れていってほしいです☆
長くてごめんなさい。最後までご拝読ありがとうございました。

3年 (MG) 野呂順子

1 件のコメント: