2008年2月13日水曜日

お前は鰈だ

みなさんこんばんわ。3年これでも主務の船本です。


スラムダンクってご存知でしょうか?
簡単に言えば素人バスケ部員桜木花道が成長していくお話です。
有名な漫画なので一度は読んだことがあるっていう人が多いと思います。
その中で一番感動的なシーンってどこでしょうか?


陵南戦のメガネ君とか、三井君のバスケットがしたいですって言うところとか
見所はたくさんあると思いますが、
やっぱり山王戦の「オレは今なんだよ」ですよね!
実はあのシーンってすごいスポーツ心理学的な要素が含まれているようです。
過去とか未来とか関係なく今するべきことをすることが重要で、
その今の積み重ねが望むべき結果に通じるということ。



これは「スラムダンク勝利学」という本に書いてあったんですが、
サッカーでも同じようなことが考えられると思います。
ミスしたことにへこんだりする前に今自分がやろうとするプレーに
集中することがよりよい結果につながっていく。
ミスはミスで受け止め、反省して、次に活かす。



この前の試合もそうだったように、
今のチームとしては何か意図した上でのミスはかまわない
という感じです。
今いろいろなことにチャレンジするいい機会です。
積極的に今に集中してプレーしていきたいと考えています。
ミスしても凹まない!声を出す!

最後に、キャプテン翼の勝利学という本もあるので
誰か買って読ませて下さい。

0 件のコメント:

コメントを投稿