2008年2月5日火曜日

カンブ~ディア!

このオフ、カンボジアに行ってきました。実はカンボジアにはアンコールワットだけじゃなくて、いろいろな遺跡がたくさんあるんですよ。今回回ってきたのはなんと13個!!これに湖でクルージングをやったり、市場を散策してみたり、夜はディナーショーに行ったりしていたので、文字どおり朝から晩まで友達二人で遊び呆けていました(笑)もう思い残すことはありません。







今回は友達と二人で行ってきたのですが、二人とも、出来るだけ多くのことを体験してやる!という心意気の持ち主だったので、ここまでいろんなことができたんじゃないかと、友達には感謝しています。もし、友達が活発に行動するのはだるくて、まったりしてたい人だったら、僕ばっかり焦っていたと思います。


さて、お土産話はここらへんで、話はサッカーへ。今年も部活が始まったわけですが、今この部活に必要なのは「共通意識」だと思います。みんなである目標に向かって動き出そうとしているのに、一人一人の持っている目標がバラバラじゃ、目標にたどり着けるわけがありませんよね。みんなが活発に遊ぼうとしているのに、誰か一人がゆっくりしたくてグダグダ言っているようじゃ、そいつを置いていかない限り、みんなもなかなか思いっきり遊べないですよね。





そう考えると去年はこのチームをどんなチームにしたかったんだろうか?って疑問に思うことが多いんです。つなぐチーム?蹴るチーム?守るチーム?攻めるチーム?そこらへんの意識統一がほとんどなかったような気がします。





今年のチームの目標は東京都リーグで図抜けたチームになること、そしてそのために「堅守速攻」のチームを作ること。3年や監督が勝手に設定してしまった感はあるけど、このチームのメンバーの良さである「真面目さ」と鈴木さんの目指すサッカーとを考えると、このチームのみんなならこの目標の良さがわかってもらえるはず。そして、この目標は選手はもちろんのこと、スタッフを含めて、チーム全員が一番最初に意識していなければならない。


 ま、ここまで言ってくれば、「屋台の女の子が1晩70ドルだ」とかいう話が先行しがちなカンボジア旅行ですが、そんなことには目もくれずまっとうに遊んできたことがわかってもらえると嬉しい西でした。





3年 西 健吾

0 件のコメント:

コメントを投稿