2008年3月24日月曜日

もしもし

こんにちは。
新3年生になるマネージャーのニゲメユウコです。
3/23日は全員で全日本大学選抜VS全韓国大学選抜の試合を観に国立競技場に行きました。
<結果>日3-1韓
特に後半戦は楽しく見ることが出来ました。ね。

早くも家の桜は満開で、別れと新たな出会い・再会の季節です。
もうすぐ長い春休みが終わり、新学期が始まろうとしています。
学年が上がるごとに行動範囲が広がり、友達の輪も上下左右に広がり、深い繋がりも増えれば浅い付き合いも増えました。ですが、どの友達もいい人ばかりです。
もうすぐ入部してくる新一年生もきっと素敵な人たちなのだと思います。

恵まれた環境にいると、それが当たり前のようになってしまいます。
甘えようと思えばいくらでも甘えさせてくれる環境で育ってしまった私にとって、行動範囲を広げることは自分のぬるさに気付くチャンスでもあります。
外の世界の厳しさを知ることで、今の環境に感謝することができたり。
人工芝に感謝したり。
落ち込んで、悩んで、感謝して、、、何かと忙しいお年頃です。
そんなときこそ心の余裕が大切だなと思う今日この頃です。
私が憧れる人は、忙しいながらも常に余裕オーラを発しています。
その人を見ていると、一体自分はどこへ向かっているのかわからなくなって不安を感じたり。
本当は何をすべきなのか心のどこかではわかっているのですが。
いざ行動に表そうとしても、そんな簡単にはできなくて。。。
まぁ、とりあえず気分転換です。
振り返れば、私の悩みはいつもちっぽけでした。
悩んでいた時間がもったいないほどです。
最近は愛犬をつんつんして気分転換です。癒されます。
青々とした芝のサッカーグラウンドを見ても気分が晴れます。

ア式に入れば、御殿下のキレイな人工芝のグラウンドで思いっきりサッカーに染まった大学生活を楽しめるのだと思います。
きれいなグラウンドで掻く汗は輝いて見えます。キラキラ☆


2年 MG ニゲメユウコ

0 件のコメント:

コメントを投稿