2008年3月5日水曜日

クロス! クロス!! シュート!!!

スギ花粉のバカ。
3年の大沢です。


最近、練習中に「ミル」って言葉を使う機会が多い気がします。

ボールをミル…、マーカーをミル…、周りをミル…。



この「ミル」は、「見る」なのか「観る」なのか。

「見る」は自然に目に入ってきて眺めるイメージ、「観る」はそこから何かを考えるイメージでしょうか。



だとすると僕はサッカーにおいては「観る」の方が正しいんじゃないかと思います。

ボールのどこを足のどの部分で蹴ったらどう曲がってどの程度飛ぶのか、このマーカーは自分より速いのか遅いのか、どこに走ろうとしてるのか、周りに何人敵と味方がいてどこにパスを通したらチャンスになるのか…、


そういうの全部ひっくるめて「観る」ってことなんでしょう。


ピッチにいる間は、選手もマネージャーもコーチもスタッフも、ボーっと「見る」時間なんてないのかもしれないですね、多分。



3月は合宿やら新歓やらで忙しいですが、一部昇格に向けて『ドーーンッ』と頑張っていきましょう。
僕もそろそろ、『ドーーンッ』とアシスト量産したいです。

大沢拓巳(3年、MF)

0 件のコメント:

コメントを投稿