2008年3月9日日曜日

 二日程遅れてのfeelingsとなりました、岩田です。                        一月下旬のシーズンインから早や一ヶ月が経ち、合宿や筑波遠征も目前となりました。今回のfeelingsは、時期はずれますが、オフ中にこれまでを振り返って考えたことについて書きたいと思います。少々お付き合い頂ければ幸いです。  
去年は、自分の短いサッカー人生の中で挫折の年だった。この程度のことは、挫折ではなく、失敗と呼ぶほうがふさわしいのかもしれませんが、少なくとも成功とは懸け離れていました。              自分はこの部の中でエリートではない。であるならば、どうすべきかと言うと、それは単純に、日頃から地道に努力することであります。しかし、それだけでは不十分であり、自分はこんなに上手くなったと思えるような飛躍が必要であると考えます。もちろんその飛躍の機会を手にするには、それ相応の実力が不可欠です。 僕はその            

0 件のコメント:

コメントを投稿