2008年4月6日日曜日

新年度が来た!

こんばんわ。投稿遅れてすみません。新2年の鈴岡です。



最近2年として扱われるようになりました。新たに2008年度が到来したってことです。



毎年思うんですが、年度初めってドタバタして忙しいです。今年度も4月に入ってから新歓やら引っ越し準備やらオリ合宿やらであまり休む暇がない状態です。まったり楽しく過ごしていた3月が嘘のようです。



そんな僕はこの4月という時期を苦手としています。新年度が始まって新たな生活がスタートする。そんな中で周りの環境がガラッと変化するわけですが、どうも環境の変化に弱いみたいです。期待と不安がよぎる時期だけに、不安のほうに圧倒されて気持ちが鬱になりがちな気がします。さっさと時間が過ぎて行って早いこと新しい環境に慣れてしまえたらいいのにってマジで思います。



そんなことはどうでもいいとして、サッカーのことについて今の思いというかfeelingみたいなことを書いていきたいと思います。今年最初の投稿ですが、今さら新チームのことばかり書くのも微妙なので自分のことについて書いていきます。



今のチームでは各個人が自分のプレーについてしっかりと考えることが徹底されています。試合や練習でうまくいかなかったら、何がダメだったのかを考えて、実行に移していくことが要求されています。僕も一つ一つの練習メニューやゲームで、何ができていなくてどうしたらいいのかということを考えるようになりました。そんな中で自分がゲームでどんなプレーをしていくべきなのかがいくらかはっきりしてきていると思う。だが、練習試合や紅白戦で自分の思っているプレーができるわけではなく、何がいけないのかをまた考えさせられる。また、自分のできないことやわからないこともたくさん見つかってくる。収穫やら課題やらが本当に出てきて、やはりサッカーは複雑で奥深いなと実感しています。



自分で何が言いたかったのかよくわかりませんが、要は自分について考えることは大切なんだと思います。自分で自分を見つめるのは簡単なようで難しいと思うし、でも自分を変えていくのは自分しかいないから何とかして自分を把握していかないといけないと思っています。そして僕はもっともっとサッカーの中での自分のことを考えていこうって思います。



後悔だけではなく、反省してそこから課題を見つけて克服していくという流れを作っていきたいです。自分は何かとマイナス思考が多いですが、失敗からでも何かしら見つけてプラスに変えていけたらって思います。



今年度も頑張るので、よろしくお願いします。

0 件のコメント:

コメントを投稿