2008年4月27日日曜日

4年?

本日は玉川大学(東京都1部5位)と45×2、40×2の練習試合でした。


【試合結果】

1本目
0-0

2本目
 0-0

3本目
 0-1
  (35分:玉川大学)

4本目
 0-0



4年になり、もうすぐ1ヶ月です。最近、時が経つのがとてもはやく感じられます。今日もとても暖かく、夏が着実に近づいてきている事を実感させられました。正式入部も迫ってきており、多くの新入生が練習に来てくれています。マネージャー志望の人も見学に来てくれていてうれしいことなのですが、その反面、私はその人たちにどのように映っているのか不安になります。

私が入部した時、4年生のマネージャーの方ははすごくしっかりしていて、「さすが4年生!」という感じでした。今の私は、新しく入ってくる人にこのように思ってもらえるまでにこの3年間で成長することができたのでしょうか…

いまだに4年生と呼ばれることに慣れていません。しかし今までの経験を自信にして、少しずつ自分自身が4年であると思えるように成長していけたらと思います。


4年マネージャー 木本宏美

1 件のコメント:

  1. 私も3年前,ひろみちゃんと同じような気持ちでいたよ.今振り返ると,後輩に支えられていた部分がすごく大きかったんだと思う.少なくともア式のことを一番よく知っているのは4年生だからね.そこは自信をもって.
    偉そうなことを言っている私も,今は新入社員として先輩からたくさん怒られてるよ.
    お互いがんばろうね.
    それではまたね!

    返信削除