2008年5月6日火曜日

内股すかし

今日だけで少し顔が焼けた気がします。
地球温暖化ってア式にとっても深刻な問題ですね、4年の中島です。

今年はオリンピックイヤーであり、各種目続々と日本代表が決まってきてます。
でもその一方で、代表から外れて現役引退を表明する選手も数多くいました。
(さっきヤフーで体操の米田選手引退のニュースも見ました。)

僕が特にショックだったのは、柔道の井上康生。数年前まで得意の内股を武器に国内外において無敵を誇っていたにもかかわらず、アテネ五輪での敗退後、調子が振るわず再びオリンピックの舞台に立つことなく引退してしまいました。
個人的にはもう一度北京で見たかった…


井上選手は引退会見で
わが柔道人生に悔いはなし
と清々しい表情で答えてました。

それが本心なのかどうかは正直僕にはわからないし、このような結末で終わってしまったのは残念でしょうがない。
改めてスポーツの残酷な一面に触れた気がしました。
4年を長いと捉えるか、短いと捉えるかは人によるけど、4年前にトップにいた人間がその4年後には引退するとなるとプロスポーツの世界はめまぐるしく変化していると思う。
4年あれば良くも悪くも大きく変われるということを学んだ出来事であった気がする。

ア式での生活もあと半年。
秋季最終節に「わがア式生活に悔いなし
と言って引退するためにもやり残しが無いようにしなくては。


最後に新入生へ

明日は新入生の正式入部の日です。
4年あればいろいろなことができるし、自分自身を大きく変えられます。是非ア式で実現しませんか?
たくさんの選手が来てくれる事を期待してます。

4年中島

0 件のコメント:

コメントを投稿