2008年6月25日水曜日

雑記

俺が「農経」という旅に出てから半年近く経とうとしている。


とまぁ、最近の農作業の忙しさにこんな手抜きFeelingsで終わらそうと思ったのですが、これでは悪名高い先輩よろしく、農学部に進学したくなる人が少なくなってしまうので、もう少し書こうと思います。

「『覚悟した者』は『幸福』であるッ!」という台詞がありますが、確かにグジグジしてても仕方ないことって多いですよね。私も走りや後フィットに対する「覚悟」が足りないようです。覚悟があるから、絶望を乗り越えられるッ!と神父はおっしゃっています。その通り。気づけばもう三年の夏です。農学部の先輩も高校の先輩も夏には「覚悟した者」として振る舞い、私を驚かしてくれました。私も来たるべく熱い夏をモノモライになることなく最高にハイ!なテンションで望み、秋まで、一部昇格まで、突っ走りたいと思います。とりあえず明日はキャベツとトマトとナスです。

どっちにしろ手抜きFeelingsじゃないかと内心思いつつ 

三年南田

0 件のコメント:

コメントを投稿