2008年6月26日木曜日

いじめ

もうすぐ6月も終わりです。時が経つのは年を取るに連れて早くなっているような気がします。多分気づいたら大学も卒業して、定年退職して後生を送りながらユーロでも見ているのかもしれない。今はスタバのバイトと部活が忙しくて、ユーロを見れていないですけど。

それはどうでもよくて、春季リーグは残念な結果に終わってしまったのですが、秋季リーグでは結果を残そうということで、練習が急にきつくなったようなきがします。どんなにきついときでも高校のときのサッカー部のコーチのNさんが「きついときこそ走れ、自分をいじめろ」と言っていたのを思い出すとやる気がでます。でも自分をいじめすぎると怪我するんですよね。そこが少し難しいなとおもいます。
とりあえず今日から秋季の終わりまでは敵に一歩でも寄せられるなら一歩でも寄せて、相手の攻撃の芽を摘んでやることに力を注ごうと思います。今年は夏前に肉離れしませんように。
特に1年生は怪我には気をつけてください。是非一緒に熱い御殿下を走ろうじゃないか。ちなみに風邪引くのは問題外。まあ去年俺も風邪引いたカスやろうだけど。今年は気をつけます。大会中風引くやつはホコリ。気をつけろよ、特に昔麻布生だった1年のやつ。

まあ明日もバイトが早いので、寝ます。失礼します。

2年DF大内三千生

0 件のコメント:

コメントを投稿