2008年8月28日木曜日

秋季に燃える俺

苦渋の汁を吸わされたあの忌々しき呪われた時からついに1年。今年は勝てんのかな?始まってみないとわかんないか。でも皆様お気づきのように今年も決して悪くないと思う。トップに得点力のあるフォワードが。いつも練習後シュート練してるなあ、あいつ。えらいよ、実際。4年生の先輩のフォワードの方も怪我から復帰して、本調子じゃないけど、いつもシュート練してる。ロングキックの下手な1年生や普通に蹴れる4年生もしょっちゅうロングボール蹴ってる。あんな異常にきついフィットを毎週嫌だなあとか言いながらも自分のほぼ100%出してる。俺にはまだ2年の月日が残されているけど、4年生は今年の秋季リーグが間違いなく全てをかけてサッカーをやる最後のチャンスなんだよな。俺はこの秋季リーグを全て出場することができるなんて思うほど傲慢でもないし、上手くもないけど、それでも、今年の4年生の、とくに、この1年ずっと努力してきた人たちの力に貢献するために全力を注ごうと思う。無駄な努力なんてないっていうけど、結局勝てなかったらこの1年の努力は目標を達成できなかったという意味では完全に無駄なのですよ。無駄無駄。意味ない。無意味。無価値。
ということは勝つしかないよ。それは間違いねえ。勝ち方なんかどうでもいいから。見てて面白くないサッカーでもいいし。ボール回して勝とう?何言ってんの?知ったことか!勝ちゃいんだよぉ!

当日はア式全員の総力で勝ちましょう!まずは日大生資やっつけちゃいましょう。

2年 RSB 大内 三千生

0 件のコメント:

コメントを投稿