2008年8月17日日曜日

克己心

遅くなってすいません。1年の森元です。初feelingsです。

僕がア式に入ってから4ヶ月が経ちました。これまでを振り返ると色々なことがありました。初めの頃はまたサッカーができるという喜びに浸れていたのですが、サッカーにも「5月病」に似たものがやってきて、一時は自分がサッカーをやっている理由が見いだせなくて悶えました。目標がうまく定まりませんでした。やめて毎日バイトとか遊んだりしようかと思いました。そんな精神状態の中、プレーの質が上がるはずもなく、なおさら辞めようかと思いました。

でもやっぱサッカーは楽しかったんです。楽しむって本当に大事なことだと思います。口で言うのは簡単ですが…京大戦も楽しめたから最後に勝ちが転んだんだと思います。個人的なことですが、中学ん時から一緒にプレーしてるかずおが決めたのは本当に嬉しかったです。

今思えば続けて本当に良かったと思います。あえて心残りなことは夏休みにメキシコに行けなかったことです。

こんなア式生活ですが、最近思うことは4年生と真剣にプレーできるのもあと3ヶ月だってことです。僕には高2の冬の最後の大会でPKを外して引退させてしまった経験があります。悔いの残らないように3ヶ月突っ走りたいです。そして4年生を笑って引退させたいです。今年の秋季を占うであろうとされる立教大学との試合が本日ありました。今朝久しぶりに高校時代のサッカーノートを読みました。失点した形などを思い出していました。そんな中気合を入れて試合に臨んだのですが、やらかしました。あのミスさえなければ…と思うとかなり悔やまれます。秋季までに自分のプレーを改善していきます。今年絶対一部に昇格しましょう。

そしてサッカーを楽しみましょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿