2008年9月11日木曜日

回顧

自分も四字熟語ですませようかと思ったのですが、せっかくの機会なので、自分がア式で辿ってきた軌跡を再カクニンする機会としてみようと思います。

夢と希望をもって入部したのも今は昔、ちょっと二部練で疲れて眠っていたらいつの間にか桜の季節になっていて、新歓に疲れてお昼寝していたらまた蝉が鳴いていました。
その間、肥大化する大胸筋を尻目に脆弱化の道を歩み続けた大腿二頭筋(と腸腰筋)。これが所謂ねじれ国会というやつです。
「杉さんみたいになるぞ」から「佐藤みたいになるぞ」という移行も進みつつあり、ついには怪我人の専門誌にも鮮烈デビューを果たしました。

…まぁ言うまでもなく他人の風上にも置けない経歴ですね(太田は除く)。
でも過去は変えられないし、この反省をいかして佐藤裕人の強み(笑)的なものへと昇華させていかなくてはいけないと思います。

こう見えてサッカーに対する熱い気持ちなど思うところは多々ありますが、今は手負いの身、スパイク買ってサッカー部員であることを思い出すくらいにとどめておきます。
復帰したら不言実行していきます。
幸い自分は打撲でも出歩くことができるので、明日もしっかりリハビリするのみです。



では、おやちゅみなさい。

言わずもがな 二年DF佐藤

0 件のコメント:

コメントを投稿