2008年9月6日土曜日

必然性

前回のフィーリングは「少しだけ」短めだったので、名誉挽回してみようと思う。さて、タイトルに必然性とか書いてあってサッカーと全く関係ないように思われるが、実はそうなのである(笑)少し哲学的な話をしてみようと思う。
過去が現在の原因であるように、未来に何かが起こるには今この瞬間が原因となる。つまり過去と未来とががっちり手を結んでいる地点が、現在である。だから、現在のこの瞬間こそ、すべての過去、そして未来が組み込まれている「必然」となる。「必然」、つまり、人生の出来事において無関係なことは一切ないということである。この思想は、「生の全肯定」をうむ。まぁ簡単に言うと毎日を精一杯生きようということだね。
過去を切り離して生きることは出来ず、たとえ辛い過去があったとしても一生その過去と付き合っていかなければならない。だからいずれ背負うことになる今この瞬間をどう生きるかが大事になってくる。

僕は自分でいうのもなんだが、毎日を一生懸命生きていると思う。まぁそれについて反論のある方もいらっしゃると思うが(笑)毎日朝早起きして滝にうたれながら六法を読み、練習後はひ弱な体を鍛えるため、山にこもり、クマと決闘。毎日一生懸命というか、毎日死に物狂いです。
あー打つのめんどくなってきた。こんなもんでいいか。今日は疲れたから歯磨きと筋トレして早く寝よ。
もちろん明日の東大の勝利を祈りながら

一年 加賀田俊将

0 件のコメント:

コメントを投稿