2008年10月21日火曜日

あと一つ

いやはや
4年生最後のフィーリングスを書くのはてっきり自分だと思っていたのですが
部室のパソコンが故障したことによりもう書くことはないとおもっていたのも束の間
金曜が新たに4年の担当となったことで最後から二番目を飾ることになりました。

何があるかわかないもんですね。

2万3千円を一瞬にして失うなんて10日前の僕は思ってもいませんでした。
はたまた日経平均が8000円を割りそうになるなんてどこの証券アナリストが予想していたでしょうか。

ある偉大な投資家が過去に次のようなことを言っていたそうです。

「未来のことなど誰にもわからない。だから様々な計算をするのはそれほど意味がない。
 大切なのは本質を見落とさないこと、その眼を養うこと、そして自分と仲間を信じることだ。」

というわけで 昇格のために自分は何ができるのか
ということを部員一人一人が考え、実行していくことがやはり大事だと思います
プレーや声で盛り上げるとか、素敵な応援をするだとか、日頃の行いに気を付けるだとか

全員が本気でそれを考えて、本気でそれをやる。
今よりもさらに高い意識で

それこそがチームが一つになるということであるわけだろうし
そのような状態で試合に臨めて、勝つことができて、その先も…となれば
それは一つの『奇跡』と呼べるのではないでしょうか 確率の話ではなく…

そんなわけで『みんなで起こしましょう、いわゆるひとつのメークドラマ』

全員で

本気で

『"Next Sunday"』

なまずはだいぶ大きくなりました。

フナ、泣くのはプレイコールの少し前にね

4年 MF ミスター水圏 小薗健太

0 件のコメント:

コメントを投稿