2008年10月25日土曜日

ボールは友達

今日は家庭教師のバイトでした。
毎週土曜日は試合が終わるとさっさと帰って勉強教えにいくわけです。
実は先週の土曜日に親御さんに「11月は部活で二回休みます」とか言ったら、かなり微妙な表情で「相談してみます」とか言われたんです。
首かもなーとかドキドキしながら行ったのにちゃんとおかしとジュースでてきました。
まだ大丈夫みたいですねー。

じゃあサッカーのことでも。
この頃だいぶ涼しくなってきてとてもうれしい。
それでも体力のない僕は試合が終わるときには汗だらだらで息あがりまくってますけど。
体力に関してはいろいろ考えます。
なんで加賀田はあんだけ走ってあんま息あがらないんだろう、とか。
はっきりいって昔から走ること自体はあんまり好きではないです。
野球ってそこまで体力が必要なスポーツじゃないですし。
でもサッカーを始めたからには走れなきゃなんにもできません。
最初の頃のフィットは泣きたいくらい辛かったし、慣れてきた今でも木曜日はちょっと憂鬱です。
それでもがんばれてるのはサッカーが好きだからだと思います。
もっと上手くなりたい、その気持ちがある限り僕はがんばれます。
でも木曜日は嫌いです。

最近になってようやくサッカーの動きってなんなのかってのがぼんやりわかってきました。
まだぼんやりですけど。
僕にいろいろ助言をくれる一年のみんな、先輩、OBコーチにはとっても感謝してます。
深く考えずに選んだ右サイドハーフっていうポジションにも愛着がでてきました。
ただ、攻撃なのに全然点とれてないのが悔しい。
初ゴールはいつになるのやら・・・。

今日は秋季最終節。
昇格は勝つことでしかみえてきません。
僕は精一杯の応援をします。

勝って、みんなで笑いましょう。
フナさんは泣いてもいいです。

1年 MF 蒔田祐貴

0 件のコメント:

コメントを投稿