2008年11月11日火曜日

某主と某田とマネ某

まず最初に四年生の皆さん、長いことお疲れ様でした。
四年間苦しいことや苦しいこと、苦しいことなどいろいろあったことでしょう。
闘いから解放された今、思う存分ロスったオポチュニティの回復に努めてください。
そんで一通り飲んだくれ終わったら練習に来てください。
四年生のいない練習は精神的にはもちろんのこと、何より物理的にさみしいです。
今日なんて最初の集合のときにほとんど1チーム分くらいしか人がいませんでした。
こんな日に限ってキーパーは4人もいましたが。

フナさんは毎日のように部室に来てくれます。
でも最終節のビデオ見て悦に入るばかりで全くサッカーする素振りを見せません。
ケンタさんは一昨日の練習試合に駆けつけてくれてとても嬉しかったです。
でもなんで今日になって一張羅のスパイクを白井にあげちゃってるんでしょうか。
逆にアカシさんはなんでこんなにちょくちょく来てくれるんでしょうか。
もちろんすごく感謝してるんですが、お勤めはいったいどーなってるんでしょうか。

ところでケンタさんといえばナンさんマツさん共々一年間の鍵係ご苦労様でした。
これからは岩田と俺と高木が新しく御殿下の番人を務めます。
改めまして皆さんよろしくお願いします。

鍵を閉めるために、正確に言えば閉め担当の岩田を待つために
グラウンドに最後まで残るようになったことで、
一年生、特に某坊主の練習量のすさまじさを目の当たりにすることになり、
圧倒されている今日このごろです。

先週は皆が火曜日の悪夢によって心身に深いダメージを負い、
とても後練どころじゃなかタイと次々とグラウンドを後にする中、
三浦は毎日最後まで残ってシュート練習をしていました。
俺も負けじと三浦の隣でシュート撃ったりクロス上げたり頑張りましたが
結局ギブアップするのはいつも俺が先でした。
レギュラーを張りながら空いている時間には誰よりも努力する、
某坊主のこうした姿勢には素直に頭が下がる思いです。

少しでもフリーの時間があったらサッカーのことを考えて練習に励み、
駅でサッカーネタを扱っているフリーペーパーを見つけたら先を争って奪い取り、
試合中にはわずかでもフリーのスペースがあれば走りこみ、
たとえ無駄走りになろうともフリーランニングを繰り返してチャンスをうかがい、
そしてどフリーの選手を見つけたならばパスを送り、
応援する立場であれば声援を送り、
あるいはメールを送り、
さらには流し目を送るなど、
やはり潜在的な種々のオポチュニティをロスってまで大学サッカーに取り組む以上、
MGATプレーヤー問わずそんな積極性が必要なのだなと痛感した次第でありました。

ところで某田ですが、
遼太の妹さんか岩田の姉ちゃんか熱海のお母さまなら紹介できるので
遠慮せずに俺に言ってください。
面と向かって頼むのが面倒ならメールください。
俺のメアドわかんなかったらマネ長様に聞いてください。

おわり

三年ごとー

0 件のコメント:

コメントを投稿