2008年11月16日日曜日

ミスターフルスイング

どうもア式最年少の宮川です。ちなみにプレイヤーでは唯一の18歳です、たぶん。
これからは若さを武器にしていこうと思います。


今日は先週の三浦のフィーリングスを参考にして自分の好きな言葉を書きたいと思う。



「今を戦わない者に、次なんていうチャンスは来ない」



この言葉と俺が出会ったのは今から、確か今から5、6年前あるマンガを読んでいた時だった。
ほとんどがギャグで構成されたそのマンガの中でなぜかこの言葉は印象に残った。
もしかしたらほとんどがギャグで構成されたそのマンガの中でこの言葉はなんとなく浮いていたからかもしれない。


俺はそれ以来この言葉を忘れたことはない。

しかしそれを今までずっと実践できていたかと聞かれたなら、答えはNoだ。

今まで俺は本気ではなかった。もちろん本気か本気じゃないかと聞かれれば本気だと答えられるだろう。

だが、今日ダメでも明日がある。今週がダメでも来週があるくらいの気持ちでいた。結果今年の秋季に出場することはできなかった。


来年は秋季に必ず出場するという目標を達成するために意識改革と引っ越しが必要だ。さすがに10時47分東大前発の電車が終電というのはきつい。家に帰り着くやいなやテレビをつけたのにスーパーサッカー半分くらい終わってた。

もう新人戦がすぐそこまで迫っているのでまずは明日の試合に勝利したいですね。三浦とシンゴさんを欠いて負けたら、「やっぱりあいつらがいないと」みたいな声がどこからともなく聞こえてきそうですし。

いつかの久保のフィーリングスでサイドハーフ志望なのにボランチやらされてると書かれていたのも今は昔、現在サイドバックを務めさせていただいていますが、幸いなことに今のところ、一本目で出場できているのでとりあえずサイドバックというポジションを守ることに全力を注ぎます。



最後に4年生の皆さんお疲れ様でした。4年生がいない御殿下はやっぱり寂しいです。グラウンドがとても広く感じます。たまーにでいいんでまた御殿下きていっしょにボール蹴りましょう。



一年 サイドバック兼ボランチ兼サイドハーフ 宮川 啓輝

0 件のコメント:

コメントを投稿