2008年12月6日土曜日

・・・・・・やれやれ

K-1を見ていて投稿するのが若干遅れてしまった。
まぁ正直書くことがなくてやれやれといった感じです。
とりあえず最近思っていることを書こうと思う。
最近なぜ自分がサッカーをなぜやっているのかについてよく考える。
純粋にサッカーを楽しむためか。厳しい環境を求めてか。(まぁこの理由はありえないと思うが)
はたまた御殿下で筋トレをするためか。(まぁこれもさすがに違うと思うが)
どれも正確な理由ではないと思う。(当たり前だが)

一番の理由は、サッカーをしている若く強いときの自分の姿を記憶としてのこしておきたいからなのかなと思い始めてきた。若く強くいられる時期は一瞬であり、だからこそその一瞬の姿を周囲の人や自分のなかにとどめておきたかったのだと思う。山桜のように誰の目にも止まらなくても美しく咲き誇るものもあるが、やはり人間の話となるとそうはいかないようである。人は弱い存在であるから、誰にも注目されず孤独でいることを恐れ、究極的には周囲の人から注目されたい、認められたいという思いで努力すると考えても不思議ではない。セミはなぜあれほど夏にうるさく鳴くのだろうか。それは死ぬまでに自分が生きているということを他の生物に証明したかったからだと私は思う。人は常にいつか死ぬという恐怖を持っている。でも自分の死後に誰かが私のことを思い出してくれると考えるだけで少しは救われる。だから俺はサッカーをやっているのかもとうだうだ考える最近です。

そういやK-1残念だったなぁ
バダハリマジ応援してたのに
やれやれ












藤井さんへ
空気入れもって待ってるので早く帰ってきてくださいね

1 件のコメント: