2008年11月29日土曜日

あと2週間…

こんばんわ。
新人戦チームで戦うようになってはや1ヶ月が経ちました。あっという間の1か月だったような気がします。あと2週間で新人戦をむかえると思うと、早くも緊張してきます。


ここ最近みんな疲れが溜まっているせいかケガ人が増えてきてます。新人戦チームもまだ一回もフルメンバーで試合ができてません。
某星人も慣れない地球での生活が続き、体が限界を迎えてしまったようです。
ボクもひとのこと言えませんけど…
そのせいなのか、11月の初めに比べて近頃練習中もみんな静かで盛り上がりに欠けてる気がします。
こういう時こそ練習中も試合中も周りの人をこま…いや鼓舞するような声が大事になってくると思います。
来週からアップもリニューアルされるわけですし、1,2年生も3年生もチーム全体で盛り上げていきましょう。


ここのところ寒さが一段と厳しくなっているので、皆さん怪我、風邪ともに気を付けてください。


1年 DF時々MF オータ

2008年11月27日木曜日

サッカーを知る

こんばんは。今日やっと全参加した久木田です。

新人戦までいよいよ2週間とちょっととなりました。キャプテンをやらせてもらってるのに、プレーで役に立ててないのが情けないです。

これまでは円陣の時の「トウダーイ、ゼッ」に覇気を感じられないと言われて、ピッチ上で気迫のこもったプレーをしてやるよ、と思ってもできない悲しい状況でした。まあでもこのかけ声に関してはもっと頑張るようにしようと思います。隣の碇さんに聞こえてしまうので練習はしないけど(笑)

秋季の序盤くらいから、もっともっとサッカーを知ることが必要だなーと思い始めました。ここで言うサッカーを知るとはチーム戦術はもちろんシュートのコツとかヘディングの競り合いのコツなど個人スキルも含む。そこでとりあえず色んな試合をビデオで見たり雑誌を買って最新の情報を入手したりするようにしたけど、結構役に立ってるなと思います。今は客観的に見ることが多いのでなおさらそう感じるし、もっともっと知識をつけていきたいなと思います。

実際他の強い大学の方がうちに比べて明らかにサッカーにおいて賢い、サッカーを知ってると感じます。うちはこんだけ走って体力をつけてるんだからもっとサッカーを知って動きの質を高めれば絶対1部に昇格できるはず。それだけのポテンシャルはあると思うから。

得た知識を生かしてピッチ上で試行錯誤して個人としてコツをつかみ、チームとして戦術が浸透すれば、必ずチームは強くなります。僕も秋季で前のポジションをやることが多くなった時に苦手だったポストプレーでちょっとコツをつかめたし、ポストプレーとかヘディングとかはコツをつかめば結構すぐに上達すると思います。

そういう僕も時々雑誌に好きな選手のポスターとかインタビューがあったらそこばっかりに気をとられて、いかんいかんってなったり、06W杯の日本対ブラジル見てて玉田の先制点に歓喜して、いかんいかんってなったりします。ぼちぼち頑張ってます。まあでも一つ言えるのはサッカーがさらに好きになってるってこと。一番重要ですよね。

最後に、リハビリしてて今日は体重いって感じる日でも怪我人含め他人の頑張ってる姿を見るとじゃあ今日も筋トレ頑張ってプール行くかって気になります。特に新人戦チームのみんなにはプレーしてるしてないに関わらず、良いチームを作り上げてくれて感謝してます。ありがとう!
新人戦に向けて自分ができることを考えて実行し、もっと良いチームにしていこう!怪我人が多いけど、僕は前向きです。自分に対しても。


2年 MF 久木田紳吾

2008年11月26日水曜日

サッカー

「新人戦、出れるGKがいないんだ」

7月の終わりぐらいだっただろうか。某K君にサッカー部に復帰しないかと誘われた。

自分としては、二度と戻ることなんかないだろうと考えていた場所。最初に誘われた時の本音を言えば全く戻る気なんてなかった。
もう一度復帰して人間関係がうまくいくとは思えなかったし、腰の容態も決してよろしくなかったし、体も付いていけないだろうし・・・そこにプラスの要素は何一つなかった。

けれども、なぜだろう、結局俺はここにいる。


サッカーを始めた理由は、「なんとなく」だった。毎日やめたいと思っていた。
なのに、気がつけばサッカーは自分にとっての日常になってしまっていた。

きっとサッカーとは一生縁を切れない体になってしまったんだろうな、と思います。


自分のサッカーは挫折の連続です。うまくいくことなんて滅多にないし、時間もなくなるし、はた目から見たらいいことなんて一つもない。
けれど、それ以上の何かに突き動かされてここまでやってきた様な気がします。

早いものでもう11月も終わり方。新人戦が目の前に迫ってきました。
まだまだというか、いつまでたっても頼りないGKですが、がんばっていきます。それでは。


2年 GK 乙村

2008年11月25日火曜日

さらば、至高のレフティー。

昨日は家に引きこもって、フランスW杯の日本ークロアチアを見てました。

やっぱし名波はうまい。
パスひとつとっても、その質、スピード、タイミング、軌道、すべて受け手がやりやすいように計算されている。何よりそのパスの行く先にとてもわくわくさせられる。

この選手があと少しで見られなくなるかと思うと、残念でしょうがない。

以下中田英寿談、

「サッカーにおいて、そして代表という特別な部分において、アイツ(名波)以上に僕と同じ感覚でサッカーをやっていた人間、一緒にやれた、というか、意思が通じた人間というのはいない、と僕は思っています。普通サッカーのコミュニケーションの場合は、アイコンタクトがあったのちにパス、となりますよね。だけど、彼との場合は、そんな確認はしなくとも、ヤツなら次はこういうプレーをするだろうなって予測の上で動き出すことができた、本当に唯一の人間で、だからやっていて本当に面白かったし、名波とはアイコンタクトさえしなかった。
彼とプレーするのは、僕の中では本当に一番楽しくて、相手を見ないでバックパス、後ろに流してしまっても必ず彼がいて、普通はそんなことなかなかできないんですが、彼とは本当に簡単にそんなパスをすることができました。
あれ以上に、コンビというものを一緒に組めた人間はいないって、今も思っている。98年から後、プレーを一緒にする機会がなくて…
彼もひざの怪我をしてしまったのを本当にすごく残念に思っていました。
もし、名波が一緒にいてくれたら、代表のサッカーも、僕のプレーもまた全然違っていたんだろうな、とずっと思っていますけどね、今でも。
あの中盤は、僕の中では一番楽しかった中盤でした。『キャプテン翼』ではないけれど、僕は翼だ、と思っていたら、名波はいつも岬くんのような存在で、必ずヤツがいる、という風にね。
意思の疎通なんて考えることもなかったから」

引退といえば、自分も大学サッカーを本気でサッカーに打ち込める最後のチャンスと位置づけて入部してから引退まであと1年を切ってしまった。その時まで1日1日を大切にして、思いっきりサッカーを楽しみたいと思う。

3年 深田

2008年11月23日日曜日

引退試合

こんばんは。
まず本日の練習試合の結果です。

home
vs上智
1本目 0-0
2本目 1-1   29分 松谷
3本目 0-3

total 1-4

4本目 0-0
5本目 1-1   船本

total 1-1



away
vs大東文化
1本目 1-2   26分 高木
2本目 0-1
3本目 0-0

total 1-3



homeでの上智との試合では、
4,5本目に4年生の引退試合が行われました。
久しぶりに4年生にお会いできてうれしかったです!
宏美さんともお話できてうれしかったです!

11月ももうすぐ終わりですね
いよいよ新人戦です。
私にできることをがんばりたいと思います。
1試合でも多く応援したいです。

最近ほんっとに寒くなったので、
風邪など気をつけましょう!!!

これからは、
あのコの分もがんばります!

1年MG 石川蘭

2008年11月22日土曜日

エチュード

昨日ア式は一人の仲間を失った。

その原因の一つに部内の人間関係への疲れがあるそうだ。僕がMGの人間関係に口出しするつもりはないけど、その連携の悪さが下級生に支障をきたしていたとすれば問題じゃないんですか?そのまま卒業までやっていくんですか?改善しようという努力はしてますか?心当たりがあれば行動してみてください。

とまあ偉そうな事を言うのはここまでにします。やめた件に関しては本人が前向きに決めたことだから仕方がないと僕は思う。「ア式から一人旅だった」という表現の方が的確なのかもしれない。僕はこれまでありがとうと言いたい。

そのことと関連して、ア式を旅立った一人の話をさせていただきたいと思う。ザキオ…ではなくSさんの方である。彼は僕の上クラであり、ひとりの人間として親しくさせてもらっている。ア式をやめて彼女と遊んでいると批評されているが、まあそれも正しいと思う。ただその他の面もあるので、知っていただきたい。彼はア式をやめてから、読書量を10倍程にしている。自分の単位にはならない駒場の面白い授業に出たりもしている。深まってます。Sさんは頑張ってますよ、非常に。シンゴさん、せっかく出会ったんですからまた飲みにでも行ってあげてください(笑)そのある授業に関連して、今週僕とSさんは両国へフィールドワークに行った。実りある調査をし、良い時間を過ごせた。意見をぶつけ合った。僕はSさんを尊敬する。

そう。せっかく出会ったんですよね、ア式で。もっと意見をぶつけ合いませんか?

村さん、もっと厳しく言っていいですよ。特に気持ちの折れた自分とかに。

もうまけるのはやめましょう。

1年 森元

2008年11月18日火曜日

闘魂、秋の黄昏篇

フィットが週二回になってから、はや三週がたとうとしています。
フィットのつらさが二分の一になっていいんじゃねぇ、なんていっていた自分たちが恥ずかしいです。
でも走るっていいですよね。単純なもののなかにこそ真理が宿っているのではないでしょうか。
なんでも辛いように辛いようにやれば、それだけ強くなるんじゃないかと若かりし日の僕は思っていたわけですが、最近はいかに楽ができるように考えるのが練習なんじゃないかなぁと思い始めています。
だから反復練習というのはくたくたに疲れて、でもがんばる!というのではなくてその中で体が楽を求めることに意味があるんだと僕は思います。
というわけでまだまだ続くフィットもらくらく乗り切りましょう。

三年タカギ

2008年11月16日日曜日

もうすぐ新人戦

本日の練習試合の結果です。

VS千葉大学

1本目 0-2
2本目 0-1
3本目 2-0 得点者 19分…菊月
            32分…高木
4本目 2-2 得点者  4分…オウンゴール
            27分…大沢


 4年生が引退してとても寂しくなりました。1年生に質問されたりするとついつい「宏美さんに聞いてみて」とか「順子さんに確認してみて」とか言い掛けてしまう自分が情けないです。4年生にどれだけ頼っていたか、助けられていたか、そして、可愛がってもらっていたかがわかりました。

早く宏美さんと順子さんに会って怒られたいです。笑


実は最近二十歳になってうきうきしていたら隣に住んでいるおばさんに「美穂ちゃん、中学校は楽しい?」と聞かれました。ショックで涙をこらえて「はい、楽しいです!」と言うので精一杯でした。笑


もう少しで新人戦。
スタッフみんなで協力して応援していきたいです!


2年MG 藤村美穂

ミスターフルスイング

どうもア式最年少の宮川です。ちなみにプレイヤーでは唯一の18歳です、たぶん。
これからは若さを武器にしていこうと思います。


今日は先週の三浦のフィーリングスを参考にして自分の好きな言葉を書きたいと思う。



「今を戦わない者に、次なんていうチャンスは来ない」



この言葉と俺が出会ったのは今から、確か今から5、6年前あるマンガを読んでいた時だった。
ほとんどがギャグで構成されたそのマンガの中でなぜかこの言葉は印象に残った。
もしかしたらほとんどがギャグで構成されたそのマンガの中でこの言葉はなんとなく浮いていたからかもしれない。


俺はそれ以来この言葉を忘れたことはない。

しかしそれを今までずっと実践できていたかと聞かれたなら、答えはNoだ。

今まで俺は本気ではなかった。もちろん本気か本気じゃないかと聞かれれば本気だと答えられるだろう。

だが、今日ダメでも明日がある。今週がダメでも来週があるくらいの気持ちでいた。結果今年の秋季に出場することはできなかった。


来年は秋季に必ず出場するという目標を達成するために意識改革と引っ越しが必要だ。さすがに10時47分東大前発の電車が終電というのはきつい。家に帰り着くやいなやテレビをつけたのにスーパーサッカー半分くらい終わってた。

もう新人戦がすぐそこまで迫っているのでまずは明日の試合に勝利したいですね。三浦とシンゴさんを欠いて負けたら、「やっぱりあいつらがいないと」みたいな声がどこからともなく聞こえてきそうですし。

いつかの久保のフィーリングスでサイドハーフ志望なのにボランチやらされてると書かれていたのも今は昔、現在サイドバックを務めさせていただいていますが、幸いなことに今のところ、一本目で出場できているのでとりあえずサイドバックというポジションを守ることに全力を注ぎます。



最後に4年生の皆さんお疲れ様でした。4年生がいない御殿下はやっぱり寂しいです。グラウンドがとても広く感じます。たまーにでいいんでまた御殿下きていっしょにボール蹴りましょう。



一年 サイドバック兼ボランチ兼サイドハーフ 宮川 啓輝

2008年11月13日木曜日

来期に向けて。

 まず、4年生の皆様、4年間お疲れ様でした。秋季リーグ中の気合い、集中力は本当に見習うべきところが多く、ともにサッカーをしていて、心から楽しかったです。なので、まだ来てない4年生の方々は一刻も早く御殿下グラウンドに現われましょう。のぶさん火曜日に一緒に走りましょうよ。待ってます。マジで。
 
 んで、ここ最近の練習で、火曜日のフィットは先週より楽になり、特につらくなくってしまいましたが、やっぱそこで他の人と同じように走ってたらだめなんですよ。深田さん、村上さん、遼太さん、確かにあなた方は走れますよ。でも体力であなた方を圧倒できるようになりたいのです。だから、タイムに沿って走ってても差は縮まんないから、つらくなるような走り方をしまくって、驚異的成長力を見せ付けてやりたい、と思ってます。
 んで、水曜日の練習は少人数の対人練習をするわけですが、こういうときには本当に自分の技術の未熟さや体の弱さ、反応の若干の遅れを認識させられます。久木田君、確かに君はすごいよ。どれをとっても君には敵わんよ。でも、いずれは君にすべてで勝りたいという(非現実的)目標があるのです。だから、君と同じようにボールを触り、筋トレし、走ってては抜けないのですよ。でも何よりお前は本当に努力を惜しまないから、差は広がる一方だわ。しかし、やっぱうまくなりたいから少なくともお前とおんなじぐらいの努力はしますよ。
 
 そんで、木曜日は人数多めの対人やるわけだけどやっぱ声を出さなきゃだめなんだなーと思うし、人の言うことは素直に受け止めなきゃいけないと思う。ゴール前では体を張らなきゃいかんし、声を出すという点では江連とか見習っていきたいとは思ってます。相手を見ながら状況を判断して声をだすのは難しいわ。

 来年の秋季リーグまでは少なくとも、すべてをサッカーにささげていきたいと思っています。1,2,3,4年生みんなでがんばって練習を乗り切っていきましょう。まずは新人戦。目標はベスト4で。

2年 右サイドバック オオウチ三千生

2008年11月11日火曜日

某主と某田とマネ某

まず最初に四年生の皆さん、長いことお疲れ様でした。
四年間苦しいことや苦しいこと、苦しいことなどいろいろあったことでしょう。
闘いから解放された今、思う存分ロスったオポチュニティの回復に努めてください。
そんで一通り飲んだくれ終わったら練習に来てください。
四年生のいない練習は精神的にはもちろんのこと、何より物理的にさみしいです。
今日なんて最初の集合のときにほとんど1チーム分くらいしか人がいませんでした。
こんな日に限ってキーパーは4人もいましたが。

フナさんは毎日のように部室に来てくれます。
でも最終節のビデオ見て悦に入るばかりで全くサッカーする素振りを見せません。
ケンタさんは一昨日の練習試合に駆けつけてくれてとても嬉しかったです。
でもなんで今日になって一張羅のスパイクを白井にあげちゃってるんでしょうか。
逆にアカシさんはなんでこんなにちょくちょく来てくれるんでしょうか。
もちろんすごく感謝してるんですが、お勤めはいったいどーなってるんでしょうか。

ところでケンタさんといえばナンさんマツさん共々一年間の鍵係ご苦労様でした。
これからは岩田と俺と高木が新しく御殿下の番人を務めます。
改めまして皆さんよろしくお願いします。

鍵を閉めるために、正確に言えば閉め担当の岩田を待つために
グラウンドに最後まで残るようになったことで、
一年生、特に某坊主の練習量のすさまじさを目の当たりにすることになり、
圧倒されている今日このごろです。

先週は皆が火曜日の悪夢によって心身に深いダメージを負い、
とても後練どころじゃなかタイと次々とグラウンドを後にする中、
三浦は毎日最後まで残ってシュート練習をしていました。
俺も負けじと三浦の隣でシュート撃ったりクロス上げたり頑張りましたが
結局ギブアップするのはいつも俺が先でした。
レギュラーを張りながら空いている時間には誰よりも努力する、
某坊主のこうした姿勢には素直に頭が下がる思いです。

少しでもフリーの時間があったらサッカーのことを考えて練習に励み、
駅でサッカーネタを扱っているフリーペーパーを見つけたら先を争って奪い取り、
試合中にはわずかでもフリーのスペースがあれば走りこみ、
たとえ無駄走りになろうともフリーランニングを繰り返してチャンスをうかがい、
そしてどフリーの選手を見つけたならばパスを送り、
応援する立場であれば声援を送り、
あるいはメールを送り、
さらには流し目を送るなど、
やはり潜在的な種々のオポチュニティをロスってまで大学サッカーに取り組む以上、
MGATプレーヤー問わずそんな積極性が必要なのだなと痛感した次第でありました。

ところで某田ですが、
遼太の妹さんか岩田の姉ちゃんか熱海のお母さまなら紹介できるので
遠慮せずに俺に言ってください。
面と向かって頼むのが面倒ならメールください。
俺のメアドわかんなかったらマネ長様に聞いてください。

おわり

三年ごとー

2008年11月9日日曜日

どんな夢での叶える魔法

 本日行われた練習試合の結果をご報告いたします。

【HOME】
vs. 三菱養和SCユース
1本目 0-2
2本目 0-1
3本目 2-4
total 2-7

【AWAY】
vs. 東京学芸大
1本目 1-0
2本目 0-2
3本目 0-1
total 1-3


本日は今シーズンで一番の冷え込みだったらしく、
手がかじかむ程寒い日でした。

これからもっともっと寒くなると思うと
げんなりします。。。





さて、新体制になってから約1週間。

仮にもマネ長として約1週間。


あれやこれやと
やらなければならないことづくしで
早くも息が切れてます。


それでも頑張ろうと思えるのは
恵まれた環境にいるからだと思います。
周りにいる人は、
多くはとても素晴らしい人です。


たわいもない会話をしたり、
一緒に帰ったり、
鍋パーティーで盛り上がったり…

とりあえず
後輩には日々癒されてます。



私は一体あとどれ程助けられるのでしょうか。。。



こんな私ですが
気合いと勢い強化、かつマイペースで
頑張ってまいりますので
宜しくお願いします!!!




三浦君からの連絡は…
パイプ係通してないし
回答の義務はないですよね、後藤君??



 
3年 小林 ゆか
 

2008年11月8日土曜日

今回は、終始真面目なfeelings。。

「目標が、その日その日を支配する」(『第一歩』後藤静香・作より)


松坂大輔の座右の銘だ




この句に出会ったのは高3の頃だったか…

当時怪我やら勉強やらでくすぶっていた

そのため、自分にはこの言葉は酷く厳しいものに感じられた


でも、今では自分を支える絶対的なもの…そんな感じ。。



つい2週間程前まで、自分を含めチームの目標は1部昇格だった

1部昇格はサッカーが上手くなる上でかなりのプラスになることは言うまでもなくて…

だから、2部に残留することはホント悔しくて情けない

サッカー上手くなるチャンスを逃したんだな、って。。



大きな目標に近づくために小さな目標を日々立てる

毎日小さな目標に向かって努力を続けてればまた何か見えてくる…


とりあえず自分のせいで負けるのはむなくそ悪いから

そうならないためにもできる限りのことはしようと思う。

今は言い訳出来ない状態でサッカーをやっていたい。

そんなふうに感じる今日此の頃です。




あっ、そういえば…
MG・ATさんに連絡です…
1年のO田君がカノジョと別れたそうで…
現在どフリーらしいです………


1年 FW  三浦

2008年11月6日木曜日

死ぬまでふざけたやつでいたい

4年生がいなくなってからもう2週間近くが経った。
その4年生の姿が千布さん以外あまり見えないのはさておき…
やっぱり寂しいの一言に尽きる。

去年、加藤じゃなくて伊藤タカさんたちが引退したときはとてつもなくさみしかったけど、今年もそれと同じくらい、もしかしたらそれ以上にさみしさを感じながら日々すごしている。
やっぱり今年の4年生とは去年から数えて一緒にプレイすることが多かったからかもしれない。

自分もあと2シーズン過ごしたらこのチームを去っていかなくてはいけないと思うと、寂しさと焦りを感じずにはいられない。
自分が引退した時に、後輩に寂しいと思われるような選手になりたいとまでは思わないけど、ちょっと部室が静かになったなくらい思われたいな。

新人戦にむけて、自分はプレイでチームを引っ張れるような大した選手ではないけれども、せめてチームを盛り上げられるように頑張ろうと思う。
とにかく今は一日も早い藤井の退院を願ってやみません。

とりあえず、御殿下で体力測定してる場合じゃないですよ。
グランドでYOYOやりましょう、船本さん!!

2年 DF 江連豪

目標

先日アメリカ大統領選が行われ、民主党のオバマ候補が当選した。その翌日の大学の講義で、「ブッシュ大統領の残した最大の負の遺産は、イラク戦争でも金融危機でもなく、ヨーロッパとの間に造った隔たりだ。」と述べた教官がいた。アメリカは、その強大な軍事力と経済力で世界各国の政策に影響を与え、自らも発展してきた。しかし、それらのハードパワーのみでは世界中から反発や批判が巻き起こり、とても自らの政策を実行できない。事実アメリカも強力なハードパワーのみに頼るのではなく、その独自の政策理念、価値観やポリシーで各国を引き込み、それぞれの国の利益と自己の利益を同一化させ、それによって自らが推進を望む政策を実行させやすくして発展してきた。しかし、同時多発テロ以後のアメリカは、各国の合意を得るための交渉に割く労力を減らし、結果、単独行動が増えた。ハードパワー以外で、各国の意思決定に影響を与える要素である、その国の理念や価値観、文化、伝統などのソフトパワーが衰えてきているのだ。


先日「日本が侵略国家であったというのは濡れ衣」という論文を書いた航空自衛隊幕僚長がいた。その実際の真偽はさておき、日本が侵略したのは間違いない事だ。確かに、それで相手に対して引け目を感じて現在進める政策に影響があってはならないと思うが、逆に頭から否定するのは間違った対応だと思う。日本は侵略国家ではなかった、との論文を自衛隊の高官が書くと、それが日本の考えだとまでいかなくても、そう考える人が少なからずいると世界は思うだろう。それは、世界から見た、日本の価値観や理念に影響を与え、そして世界各国で推進する日本の政策に偏見をもたらすに違いない。日本は、軍事的に見れば核兵器を持っているわけでもないのだから、大した事はない。つまり、ハードパワーでは敵わない相手が多いのだ。そこで、日本の国益を目指し、更なる発展を求めるためにも、ソフトパワーを増強させなければならない。ソフトパワーで世界各国に働きかけ、交渉で説得し、信頼を得て、自らの政策を実行するのだ。そのために、日本はアメリカに追従するだけではなく、独自の文化や価値観を磨き、それを世界に発信していかなければならない。

2008年11月2日日曜日

御殿下で昼寝したい。

集合の輪がだいぶ小さくなっちゃいましたね

4年生がいなくなって淋しいです

今日は体力測定?の日でした

小学校の頃とかやったなー

お疲れ様です。



やりたいことはたくさんあるのに体力不足

最近はいくら寝ても疲れが取れません

木曜日は選手と一緒にフィットでもやろうかしら

。。。すみません、嘘です、調子に乗りました(._.)

明日も朝からバイトなのでおやすみなさいzzZ

1年MG 市来麻友子

OFF明け

5日間のOFFがあけて昨日久しぶりに練習が再開しました。

このOFFをどう過ごせたか。


とくに特別なことはしてません。図書館にこもったり、TSUTAYAに長居したり・・・


これがもし日常だったら・・・と思いました。


やはり、常に何かしらの目標を掲げておくことが大事だと思います。


12月に始まる新人戦。
1年生にとってははじめての、2年生にとっては最後の。


新人戦をいい思い出にするためにがんばりましょう。


来週土曜のfeelingsに期待を寄せて



1年 松本