2009年2月23日月曜日

不思議

お疲れさまです!!

投稿遅くなってすみません。
3年マネージャー櫻井優里です。



さて、最近の櫻井は人生について考えさせられるコトが多いです。


そのきっかけとなったのは今月の第1週目に教職の一環で行ってきた介護実習です。


周りの介護実習に行った子たちが辛かった、もう行きたくないなどと言っていたのを聞いていたので不安でした。

ですが私は結構楽しんで充実した1週間過ごせました。

それと同時にものすごく勉強になりました。

利用者さんたちに「元気でいい」とか「声が大きく聞きやすい」などとお誉めの言葉を頂き調子に乗りました。

こんなコトに声が大きいコトが役に立つとは思いませんでした。
声が大きくて注意されるコトが多々あるので…


自分の欠点が相手にとっては良かったり、逆に自分にとっては長所だと思ってた点が相手にとっては不快に思う点だったり。

苦手だった人を何かのキッカケで急に好きになったり、逆に苦手だった人に頭にくるコトを言われてさらに苦手になったり。

自分は○○のためだと思って頑張ってたコトを否定されたり、逆に自分のために必死こいてやってたコトが相手のためになったり。

日本文学科なのに文章書くのが下手だったり、でももう引き返せないから書き続けたり。



生きるってわからないコトだらけですね。
何が起こるかわからない。
だからこそ面白いんですかね。
不思議だらけな世の中ですよ。





もうすぐ3月。
花粉の季節がきました。
グランドに行くと花粉がすごくて目がしょぼしょぼします。
何かイイ案ないでしょーかね。


3年マネージャー 櫻井優里

0 件のコメント:

コメントを投稿