2009年2月4日水曜日

拝啓 父上様、母上様

 いかがお過ごしですか。青森はまだ雪が降り積もっていることと思います。

 さて、この間の日曜日に電話で話した時は元気だと言いましたが、実は怪我をしてしまいました。右ひじ脱臼と靭帯部分断裂、全治2~3ヶ月だそうです。怪我の理由は聞かないでください。治療費は自分で払うので、組合保険の手続きだけお願いします。

 また、先日、「追いコン」という名の4年生の送別会で、「ネタ」という名の宴会芸を披露しました。演目はもちろん、僕の十八番の長渕剛です。
 スベりました。恥をかきました。ここでも大怪我をしました。
 その日は居たたまれなくなって、ニ次会にも行かずに帰りました。ひじの方の怪我をしたのもその日だったので、ダブルパンチで完全に打ちひしがれました。
 帰ってから、慰めてもらおうと思って彼女に電話をしましたが、バイト中だったので、結局そのまま寝ました。

 でも、その後励ましのメールをくれた方々もいて、ちょっとうれしかったです。

 そんな僕ですが、ひとしきり落ち込むところまで落ち込み終わって、、今の心境は意外とポジティブです。
 なんかもう何でも来いって感じです。完全に開き直ってます。これに懲りずに、これからもどんどん調子乗ってこうと思ってます。
 こうした苦難を経験した今の僕に、もう何も怖いものなどありません。

 練習がどんなに辛かろうと、
 再び来年の追いコンでスベろうと、
 三度オーバーヘッドで怪我をしようと、
 コマバックしようと、

 とにかく何があろうと、

 『それでも僕は辞めません』

 今年の僕のキャッチフレーズはこれで行こうと思います。

 あなたたちの息子は元気です。東京で立派にやってます。

 僕のムスコも元気です。立派にやってます。

敬具

2年 GK 田島史也

0 件のコメント:

コメントを投稿