2009年2月25日水曜日

Life is Beautiful!

「今年がラストシーズンなのだ」
最近この思いが俺の頭から離れない。そして、その思いはこれから迎えるシーズンへの強い決意と一抹の不安を呼び起こす。

俺がこのサッカー部に入り3年が経つ。その間、自分なりに考え練習してきたと思う。そして、心技体すべての面で多少なりとも成長した、と自負できる。ただ当然ながら、重要なのは、どれほど上達したかではなく、現在どのレベルにあるかなのだ。それを踏まえて自分を見つめ直すと、克服しなければならない課題が未だ山積みであることに改めて気付かされる。課題はこれまでも自分の考えや周りの指摘を基に見付け出し、克服する努力を重ねてきた。しかし、その努力が実を結んだ面はまだまだ少ない。試行錯誤を繰り返しても、あまりにも結果に結びつかない部分ではその部分の上達を諦めようかと思うこともあった。

今年から新たなコーチを迎え、練習の内容も少なからず変化した。その練習を通して、また新たな課題が浮き彫りになった。同時に、課題克服の序列の変化を余儀なくされた。新シーズンに入って3週間が経ち、ある程度目指すサッカーが見え始め、その中で自分がどのような選手を志すべきかがはっきりしてきた。ここで今一度自分の課題を見つめ直して整理し、それらを克服する努力を積み重ねていきたいと思う。

最近、周りの選手の速い成長や将来への高い目標意識に驚かされることがある。そのとき、ふと立ち止まって自分を直視すると、不安に駆られることが多い。ただ、不安ばかりを感じていても仕方がないだろう。自分は自分なりに一歩ずつ確実に成長していきたいと思う。すると、心の中で不安が占める位置は減少していき、「俺ならできる」という自信に満ちた確信が俺の心を独占するに違いない。

最後の年、悔いなきように頑張りたい。

岩田宗一郎

0 件のコメント:

コメントを投稿