2009年4月29日水曜日

最後の春季だぞ。

と昨日村上さんが書いていたのを思い出します。

実際昨日関西人の方のテロに会い、打撲して今週の試合に出られるか分からないわけです。
ついこの間の総理大臣杯も打撲で出られませんでした。つまり、いつどの大会が自分にとって最後になるかは分からないわけです。
怪我のない状態で大会を迎えるというのはどれだけ幸運なことであるか、怪我をした事のある諸君はけが人の時期を振り返り、その幸運をかみ締めてピッチにたちましょう。と同時に出られない人の気持ちも背負いましょう。
ていうか、左膝いてー(:_;)

ケガをした瞬間の映像と怪我させた相手の顔はいつまでも記憶に残るんだろうなと思います。

何はともあれ春季ではいい結果を出しましょう。
まずは日大。強いけど勝たせて頂きましょう。
明日は練習できますように(-_-)

3年 大内 三千生

0 件のコメント:

コメントを投稿