2009年5月16日土曜日

オレ「腹が肉離れしました」

とはいかない5月の半ば。

早くもア式に入ってから1月以上が経過してるわけですが、僕の腹は凹むということをを知りません。
むしろ膨らんでる気さえするから不思議ですね。

でも、怪我はなんやかんやで治ってそうなので、1日も早く復帰、というかデビュー的なものをしたいと思います。


僕の計算が正しければ、1年生は妙に人数が多いのでfeelingsを1人あたり10回程度しか書きません。4年で10回ですからそれはもう少ないですよね。

逆に考えるとfeelingsを10回も書けば大学サッカーは終わってしまうのです。なんと短いのでしょう。




話は変わりますが最近ある本を読みました。

50後半の宇宙に焦がれる宇宙船技師が木星を目指す~みたいなSFでした。
そんでそのおっさんが何度も「可能性は無限大」みたいなことを言うんです。
若さあふれる僕はわかってらあよんなことはと思うのです。
でもおっさんは言うのです。


「ただしそこに行こうと全員が最大、限界の努力を行った場合に限る」


セリフはうろ覚えですがこんなことを言ってました。



行ってみたいですね。木星。



興味あったら是非読んでみてください。



文章力に定評のある1年の有山でした。早くサッカーしたいです。

0 件のコメント:

コメントを投稿