2009年5月5日火曜日

ドーナッツご馳走様でした

こんにちは、4年望月です。

『フィーリングス』の暗黙的、前提的テーマが「最近何を感じているか」かどうかは知らないけど、もしそうだとしたら、今回はかなりことばにつまる。というか困る。よくわからないからね。

一日一日、一瞬一瞬を大事にっていう考え方は良いと思う。けどそれって「木を見て森を」ってやつと相反するようにも思える。自然体で、落ち着いて長めの期間を過ごすのも間違いじゃないと思う。

練習後にボールを蹴るのも良いし、早く食事をとるのも良いと思う。練習前に筋トレするのも良いし月曜日に筋トレするのも良い。プロの試合を見るのも良いし本を読むのも良い。必死にいつもダウンするのも良いし多少サボって攻撃に備えるのも良いのかもしれない。俺にはわからない。

要は人にはそれぞれのやり方があってそれは他人からは見えたり見えなかったりするし、共感できたりできなかったりするのだろうと思う。他人の考え方や努力のかたちを真似る必要や理解する必要は無いかもしれないし、否定したって良いかもしれない

けどそれを否定的に思うことで自分が苛苛するのは馬鹿だろうね。

善は急ぐべき?それとも回るべき?過程が大事か、はたまた結果が全てかだなんて、答えなんてなくて、自分の選択次第じゃない?

程よく敏感に、ときに鈍感に。適度にこだわりを持ったり、たまには感じるがままにしてみたり。熱を帯びたり冷ましたり。そんなさじ加減を悟れたら良いなと思う(*大事なのはそう、納得することだけでしょう?←無論、納得はするものじゃなく、出来るか出来ないものだと思うけど)。21にもなって言うようなことではないのだろうけど、俺はまだまだ未熟ってことなのだろうと思う。精進あるのみです。

4年望月

0 件のコメント:

コメントを投稿