2009年6月16日火曜日

遊んどらんで勉強せぇや!

確かにもっともですよね。
周りから見ればサッカーなんて遊びに過ぎないのかもしれません。
東大生たるもの、もっと将来のため、世の中のためになることをせぇやと。

よく学生時代にスポーツやってた人が、
「あの時培った精神力が今も生きている」
なんて言ってますが、そんなもののために
僕らはボール追っかけているわけではありません。

見ている人に感動を与える、ためでもない。

僕らが汗水たらして追い求めてるものは、
周りから見れば下らないものかもしれない。

それでも、そんな下らないものが本当に輝いて見えるから、
炎天下の中、豪雨の中、勉強もほったらかして走り回ってるわけです。



feelingsを書くにあたって色々考えましたが、
結局思ったのは雑念を取り払い、
目の前にあるものに全力でぶつかってこう、ってことです。

今シーズンは考えることをテーマにやっていますが、
自分はまだまだ漫然とプレーしている時間が多い。

全力で、とは頭も体も根性も全部使って全力でってこと。
のぶさんで言えば120%ってことです。


今週末はいよいよ春季決勝トーナメント、国公立が始まりますね。
下らないものをつかみ取るために、全力でぶつかっていきましょう!

4年 DF 深田

0 件のコメント:

コメントを投稿