2009年7月29日水曜日

なんとなく思うこと

今週の日曜は京大戦です。
3試合とも勝って、2部練、合宿にいい状態で望みましょう。

とかなんとかいって、怪我で抜けてしまったわけです。
まあ幸いなことに軽症なので、すぐに戻れるとは思いますが。
最後の京大戦なので、出られるなら出ておきたいとは思ってますし。

今年の夏はいまのところあまり暑くなくていいですね。
暑さには弱いんで本当に助かってます。
暑いといえば思い出すのは2年前の夏。
合宿で熱中症になって、とりわけ同室の人達に迷惑をかけました。
その節はすみませんでした。

まあなんか適当なことばっか言ってますが、暑い夏に熱い御殿下で真剣にサッカーするのは今年で最後になってしまったな、などと終わってもいないのに若干感傷に浸っていたりいなかったりします。
だからといって8月が終わらなければいいのに、などとは思っちゃいませんが。
多分、毎年最後の年と同じような意識で練習できていたならよかったのだと思う。
こう言うと、今まではちゃんとやってなかったというように聞こえるけれどもそうじゃなくて。
他にもいろいろと考えるようになるから最後の年になると、望むと望まざるに関わらず、それまでとは意識が変わってくるのだと思う。
自分が全力を尽くしているからそれでいい、ではなくて。
サッカーが個人スポーツではなくチームスポーツである以上、自分じゃなくてチーム全員が全力を尽くせたか、そういう方向に持っていけたか。
自分がどうしたい、周りにこうしてほしいというのを伝えるとともに、周りがどうしたいのかを伝えさせる。
わかってる奴は1年の時からこんなことはできるし、4年になったってできない奴もいるかも知れない。
自分自身未だに出来ているかといわれると……なんとも言えない。
でも、引退までの残りの時間で出来る限りのことができたらいいかな、と思う。

4年 MF(サイド後真ん中時々サイド) 熱海

0 件のコメント:

コメントを投稿