2009年8月27日木曜日

秋は夕暮れ

最近の日課は夜に窓を開けて虫の調べを聴くことです。
乙なものです。
夕暮れのヒグラシもまた趣があります。
季節の移ろいを楽しめるっていうのはこの上ない幸せですよね。


そんな平和な夜とは対照的にアツい戦いが昼には行われるようになるわけです。
「選手たる者秋季に出て勝利に貢献してなんぼ」
個人的には1年の時からそう思っていたわけですが、
結局今まではメンバー入りすら果たせなかった。
今年こそはと意気込んでいるわけなんですが、
それと同時に昨年以上に楽しみでもあります。
ギリシャ彫刻のアキレスはモモ裏にあったということに気付くまで2年間費やしたわけですが、
今年はその甲斐あってか怪我なくできているというのも、
秋季をリアルに感じられている要因の一つかもしれません。
本当はどんな状況であっても秋季を楽しみにしてなきゃダメなんですけどね。


いずれにせよ、あと2回しか経験できない秋季、楽しみつくそうと思います。
まだまだ一部がどうとか語るには個人的に足りない部分が多すぎるので、
秋季中の2か月も高まり続けるのみです。
欲しがりません、勝つまでは。
ほんとは欲しいです、いろいろと。


キンヨク キンヨク
キュウリ キュウリ



3年最近絵文字を覚え始めたDF佐藤

0 件のコメント:

コメントを投稿