2009年10月7日水曜日

目の前の1戦に全力を

10月から学校が始まり、必修授業の関係で火曜、金曜は後フィットになりました。
これまで皆と練習してたのに、ジムで一人で走ったりするのは正直寂しい。

昨日はジムに行くと後輩が何人かいて、ほっとしました。
でもある1年生が「IRON MAN」という名のボディビル雑誌のフォトを見てニヤニヤしてるのを見て彼の今後が心配になりました。

先週の帝京戦は引き分けに終わり、何とか踏みとどまることができました。試合内容がほぼ予想の範囲内で、やりたい戦術ができていたと思います。スカウティングをしてくれたり、そのビデオを見て分析してくれた人たちのおかげだと思います。ありがとうございます。




残り3節。
3連勝を意識するというより、目の前の1勝を確実にたぐり寄せることが大事。
特に成城は春季で5-1という結果だけど、その点差ほどチーム力に差があるわけではないと思う。
事実、春季に1-5で負けた明治学院と引き分けたんだから。
とにかく1週間毎に、その週末のゲームだけを全員が目指してやればきっと結果はついてくる。
格下と当たった序盤は、その意識が少し薄れていたのではと思う。



秋季で楽な試合なんて一つもない。
目の前の試合を、全力で勝ちにいこう。


3年 FW  久木田 紳吾

1 件のコメント: