2009年10月24日土曜日

格言

今日は試合中にボールを入れてしまい、本当にすいませんでした。深く反省しています。

いよいよ明日が秋季最終戦ですね。

めちゃめちゃ勝ってほしいので何を書こうか考えました。結果、格言を書くことにしました。

心に残っている格言をここに書くことにしましょう。

「限界などはありはしない。あるのはそれを言うお前の口だけだ」アントニオ猪木 
しびれますよね

「能力のないプレイヤーほど他人のミスを責めたがる。ディフェンスの失敗ばかり責めていたら自分のミスに気づかなくなる。フィールドで真のリーダーたるものは誰かがミスをした時に素早く頭を働かせ、次のプレーに備えるのだ」ヨハン・クライフ  
これを聞くとクライフターンを練習せざるを得ません

「あきらめないやつを負かすことはできない」ベーブ・ルース 
確かにその通りだ

「状況?何が状況だ。俺が状況をつくるのだ」ナポレオン
言う通りにせざるを得ません

「あやまるな。ミスしたくてしてるやつなんかいない。自分のプレーに責任を持って精一杯やればそれでいいじゃないか」Major茂野五郎
胸の奥から熱いものが込み上げてくるのを感じます

この辺にしときます。とにかく明日は勝ってほしいので、応援も周りを圧倒する勢いで頑張ります。覚悟しといてください。

一年 半身浴にはまってます勝木

0 件のコメント:

コメントを投稿