2009年10月23日金曜日

Take every possible means

なんか今週はfeelingsの更新がされていませんね。

最近というか大学に入ってから、「言葉」に注目するようになりました。
それは歌詞であったり、セリフであったり、ただTシャツのプリントであったり。
気に入った言葉があったらメモにとったりします。

ちなみに題名は僕のTシャツに書いてあった言葉です。

僕はすぐ感情移入してしまうほうなので、
歌詞に共感して何回もリピートして聴いてしまったり、
何回読んでもマンガのある部分で必ず泣いてしまったり…

別に感受性豊かでも、格別辛い境遇にあったわけでもないのに
そうなのは結構自分でも不思議です。
感傷に浸っている自分が好きなのかもしれませんね。
そんな自分は嫌いなのでやめてほしいです。

さて、現時点で一番好きなマンガ「あひるの空」でこんなセリフがあります。


「人は目指していた何かを断念する時必ず理由をつける。
ナゼかわかるか?その方が楽だからだ。ダメならダメでいい。
ただ自分の努力の足りなさを別の何かのせいにはするな。」


みんな何かしらこのセリフから感じるものがあると思います。

どれくらいのことを都合のいい理由をつけて諦めてきたのか。
どれくらいのことを精一杯やったと言えるくらいやり遂げてきたのか。

考え出したらキリがありません。
嫌気がさします。

だから
家族、友達、学校…環境のせいにして
様々なことをしょうがないと切り捨てるのはもうやめにします。

要は
可能性や確率の問題ではなく、挑戦するか否かの意志の問題です。


できると思ってるうちは必ず勝機がある。絶対に諦めるな。


この言葉を胸に
この親からもらった命を
この与えられた環境の中で
精一杯生きていこうと思うんです。


すぐそこにある未来で完全燃焼をするために


まずは今週末勝って祝杯をあげましょう。


あひるの空はいちいち言葉が胸に突き刺さるマンガなので
読んだことがない人は是非読んでみてください。
次回からはあひるの空の(自分にとっての)名言を
秘かに挙げていこうかなと思うのでよろしくお願いします。


2年 来年は9試合出場 久保

1 件のコメント:

  1. あひるの空も部室の漫画庫(=アリヤマのロッカー)に入れてください!!

    返信削除