2009年11月29日日曜日

サッカーは格闘技だ

小学校のサッカーの監督がよくこんなこと言われてました。


先週の中央戦で相手の肘が口にあたり、口の中がひどく切れて

それ自体はそんなに痛くなかったけど、その傷口からいくつも巨大な口内炎ができて

ここ数日間、何を食べても味じゃなく痛みしか感じない

普段いたみなど感じずに、普通に御飯を食べられることの幸せを文字通り痛感

試合後のボクサーとかこんな感じなのかなぁとか思ってると、ふと監督のこの言葉を思い出した。

でもたぶんそれは、それくらい激しい闘志を持って戦え、てな感じの意味で言ってたんだと思うけど。


中央線では、フィジカルをもっと鍛えないをいけないことを感じた。

最近、部でもフィジカル強化に力をいれており、僕の筋トレに対するモチベが上がっております。



そう、サッカーは格闘技

イタヤマも筋トレして、ボブサップの肉体を手に入れようぜ!


一年 DF 田中敏生

0 件のコメント:

コメントを投稿