2009年4月29日水曜日

最後の春季だぞ。

と昨日村上さんが書いていたのを思い出します。

実際昨日関西人の方のテロに会い、打撲して今週の試合に出られるか分からないわけです。
ついこの間の総理大臣杯も打撲で出られませんでした。つまり、いつどの大会が自分にとって最後になるかは分からないわけです。
怪我のない状態で大会を迎えるというのはどれだけ幸運なことであるか、怪我をした事のある諸君はけが人の時期を振り返り、その幸運をかみ締めてピッチにたちましょう。と同時に出られない人の気持ちも背負いましょう。
ていうか、左膝いてー(:_;)

ケガをした瞬間の映像と怪我させた相手の顔はいつまでも記憶に残るんだろうなと思います。

何はともあれ春季ではいい結果を出しましょう。
まずは日大。強いけど勝たせて頂きましょう。
明日は練習できますように(-_-)

3年 大内 三千生

最後の春季だぞ

と2年前に青木さんが言っていたのを思い出します。

自分の学年としては最後の春季。


日大戦の吉田のゴール、ICUの南田のゴールなど、一緒に過ごした仲間のプレーはいつまでも記憶に残るんだろうなと思います。

勝っていい大会にしましょう!


4年 村上

2009年4月27日月曜日

シアターD

こんばんは。

毎回トンチンカンなタイトルですね。
『シアターD』というのは狭ーいライヴハウスの名前です。
テレビみたいな大舞台ではないから
たくさんの人には見てもらえないけど、みんな頑張っていました。
そのひたむきな姿、
色々なことに追われながらも温めた芸を精一杯披露する姿を見て
元気をもらいました。
私もどんな状況でも頑張らないと。
 そんな敬意と感謝を込めて。


さて、部活動の方は新入生が正式に入部し、
なんだか以前にも増して活気があるというか、
華やかな雰囲気になったような気がします。
そんなこんなで

 毎日いろいろあっても、やっぱり部活は楽しい

そう思います。
そう思わせてくれる人たち、ありがとう。

 “僕らはいつまでも 笑い合っていたいと願うけれど
  旅立つ日が来るならば せめてこの時間よ
  止まれとは言わないよ ゆっくり進め”

とある曲の一節。少し共感してしまいました。

光陰矢のごとし。
ア式で過ごす時間を内容の濃い時間にしたいです。


それでは皆様、
風邪や怪我だけでなく紫外線にもお気をつけて。

4年 MNG 小林 ゆか

2009年4月26日日曜日

今日はじめて一年が書きます。
14日から正式入部となったわけですが、なんとなくはじめると終わるのもなんとなくになってしまいそうなので、目標を言いたいと思います。
関東一部で戦う。
昇格するだけじゃなくちゃんと戦いたいです。今はそれがどんなレベルかもわかってないかも知れませんが、目標はでかいほうがいいと思うので。
そのためには、今はレギュラーを目指します。それがチームに貢献する一番の方法だと思います。一年のときに、二年、三年になればレギュラーになれるだろって思ってやってる人は、結局最後までレギュラーなんかなれないって高校の先生が言ってました。本気で上を目指した一年間と、上がいなくなるのをなんとなく待っていた一年間では、大きな差が出ます。そしてその姿勢がチームの力につながっていきます。一年はみんなそういう気持ちでやっていきましょう。

どんな感じでかけばいいのかわかんないので、とりあえず真面目に書きました。からみづらいキャラかもしれませんが、ぜひ話しかけてください。サッカーで悪いところとかもどんどん言って下さい。けなされて伸びるタイプなので。

じゃ、明日もがんばりましょう。

浅井淳平

2009年4月24日金曜日

そうだ、Stadiumに行こう。

Champions League のBarcelona vs Bayern 1st legは衝撃的でした。もう2週間以上も前の試合だったのにまだその感動は残っているほどです。この日のBarcaのサッカーができたらどんなに楽しいか。絶妙なパスと完璧なファーストタッチ、相手をball watcherにするドリブルからの裏へのスルーパス、そして当たり前のようにゴール。攻撃から守備への切り替えの速さは尋常じゃなく、おそらく選手たちは攻撃と守備の境界なんてないと思っているか、それ以前に攻撃や守備とかいう野球チックな概念は持っていないとしか思えないくらいです。
そんだけボールを取られないでゴールを狙い続け、ボールを取られてもすぐに奪い返せれば、疲れなんか感じないだろうし、めちゃめちゃ楽しいはずです。本当にうらやましい限りですよ。
偶然深夜に民放でやっていたこの試合をビデオに録っておいて良かったです。自分の目指すべきサッカーのイメージが見つかった気がします。少なくともあのBarcaを目指している限りうまくなり続けられると思います。このイメージみんなで共有できたらすばらしいだろうなって、hopefulだろうなって思います。

あと、最近思うのは、Jリーグ観に行きたいっていうことです。去年Club World CupのガンバvsマンUを直に観て遠藤に感動したように、Jリーグも捨てたもんじゃないと思います。やっぱライブで観た方が、三都主が切り替えめっちゃ遅いとかわかりますしね。今度は憲剛の試合でも観に行きたいです。ついでにtotoとか当たったりしたらうれしいんですけどね。

追試終って、来週の"GW"で浮かれて怪我することのないようにします。

 2年 道喜開視

2009年4月23日木曜日

hope is a good thing

一番好きな映画がの一番好きなセリフです

趣味でというかなんというか
好きで時間とお金に余裕があるときは
映画館に足を運ぶようにしています

いろいろ映画を見て思うことは
希望って大事だなってこと

まぁそれしか思わないわけではないですが
僕はdreamよりhopeが好きです

3年 MF? 江連豪

2009年4月22日水曜日

無題


今まで自分がどれだけ判断しないで生きてきたかということを痛感しています。みなみだです。
何書こうかいろいろ考えたけっか書くことなどなにもないというポジティブな結論に落ち着いた(本当にかんがえたんだからね!)ので農家に聞き取りをするかっこいいみなみださんの写真でゆるしてください。
YES!あちゅみん!

2009年4月19日日曜日

ラーメンは豚骨派

こんばんは。3年ATの小蒲です。
今日の練習試合の結果を報告します。


東大-上智大
(40×2、30×1)

一本目 3-0
二本目 3-3
三本目 0-1

合計   6-4






人間には無限の可能性がある。
しかし、どれか一つしか選べない。

カンブリア宮殿という番組の中で、一風堂の社長さんが言っていました。
無限の可能性なんて、あるんでしょうか・・・
でも何かを極めようと思ったら他のものは極められない、というのには納得できます。


これから授業や実験でますます学校が忙しくなりますが、
自分が好きで選んだ道なので、本気で学んで、一つでも多くのことを吸収したいです。
けれど、私はア式でトレーナーの勉強も続けたいです。
もちろん将来プロのトレーナーになるわけじゃないです。それでもトレーナーとして成長したいと思っています。
何で、と思う人もいると思います。それはトレーナー業が、ア式が好きだからとしか答えようがないです。

あまり練習には行けなくても、本でリハビリなどの勉強を続けたり、ATやトレーナーさんの報告メールを読んでわからないことを調べたり、テーピングの練習をしたり、時間の許す限りやれることはやりたいです。
そして、入部当初からやりたかった、スポーツ栄養についても、またちょっとずつやっていきたいです。


正式入部の日はどんなに遅刻になっても行きます。
晴れてア式の部員となった1年生みんなに会えるのを楽しみにしています。





3年AT 小蒲

2009年4月18日土曜日

今季秋期出場

2年 DFの鈴木康平です。
タイトルは僕の今季の目標です。
まだまだそんなこと言えるレベルのプレーをしていないのは分かっていますが、僕は本気で秋期に出場するつもりですし、そのためにいろいろ山積みになってる課題をどんどん片づけていくつもりです。
ア式内の辛口評論家の方々には「まあムリっしょ」みたいに思われてるかもしれませんが、やくみつるにたたかれながらも賜杯を勝ち取った朝青龍や、ノムさんにダメ出しされながらもWBC優勝を果たした原監督のように、批判をも力にしてくつもりなので、僕が情けないプレーをしたら、民主党にかみつくハマコーのごとく手洗い洗礼を浴びせてくださってかまいません。
また、僕自身ももっと積極的にコミュニュケーションをとって成長につなげるつもりですので、よろしくお願いします。そうしてお互い高まっていきましょう。

2009年4月15日水曜日

人生には無数の岐路がある。

そしてその一つ一つを比べることには意味が無い。


ついに僕が無条件にサッカーに打ち込める猶予は残すところ半年となった。
小学5年生から始め今年で11年目を迎える僕のサッカー人生は
何の変哲も無く、輝かしい功績も無い平凡なものだった。

小学生ではリフティングもろくに出来ず泣きべそをかいていたし
中学生ではゴールキックもまともに蹴れなかったし
高校生では試合にほとんど出れなかった。
大学生になってからも似たようなもので、悔しくて泣いたこともあった。

がしかし、学業というお荷物を肩から下ろしてみたところ
どんどん自分の上達を実感できたし
何よりひとつのことに打ち込む楽しさが心地よかった。
ア式に入ってからのここ数年間が
最もサッカーから楽しさを享受できた時間だったと思う。


このチームで初めて主力としてプレーして
最後のシーズンのゲームに臨んだが
2つともふがいないプレーをして申し訳無かったと思う。

自分の印象では
多くのプレーヤーが確実に実力を伸ばしつつも
最後のシーズンでは中々それに見合ったパフォーマンスを発揮できていない
というのがこのチーム(に限らないかもしれないが)の特徴だと思う。
スターターというプレッシャーが大きな原因なのでは?と推測しているが…

また、GKが2人中1人怪我という状況が
今の自分によくない影響を及ぼしているのも事実だと思う。
ほぼスタメン確定という甘えが自分の中にある気がする。


表題の言葉に関連するが
僕は後悔はしない主義だ。
後悔はするとかしないとかじゃなくて自然としてしまうものだから
適切な表現ではないかもしれないが
とにかく後悔はしないようにしている。

あの時ボールをこぼさなければ
あの時股を閉じていたら
あの時右に飛んでいれば
あの時あのチームに入っていたら
あの時料理サークルに入っていれば
あの時社会科学をあと2単位取れていたら
あの時平均点があと0.1点高ければ―

こういう感情には何の生産性も無い。
塞翁が馬という格言にあるとおり
何が幸運で何が不運かなんてことは誰にも分からないし
それをいい方向に持っていくことが一番大事なのだ。

僕もア式に入ってから
週5はキツいとか
旅行に行きたいとか
いろいろ思ったこと無くは無いけど
こういう環境でサッカーに打ち込める方がよっぽど貴重な経験だと思う。
遊びなんて引退後や就職後にいくらでもできるのだ。
と一応新歓しておこう。

最初から最後まで輝き続ける選手やチームなんて有り得ない。
最後に笑えればいいのだと思う。


P.S
チェルシーvsリバプールの試合を見て
チェフもレイナもイマイチだなーと思いました。
「サッカーはGKがミスをするまではチームゲームであるが
ミスを犯してからは個人スポーツとなる」
という格言があるが
ゲームを生かすも殺すも本当に僕達次第で
それだけにやりがいのあるポジションだと思う。

新歓イベントは終わりましたが
GKの君を待っています。
投稿遅れてゴメンネ(春日)

真4年 GK 森山

2009年4月12日日曜日

あさって新歓コンパ

こんばんは。
たぶん今年3回目のfeelingsです。いしかわです。
スタッフの中でfeelingsを書く順番を決めなおしました。
そしたら1番になって、、って感じです。
いしかわ率高くてごめんなさい。

ではでは今日の結果です。

4/12東京都トーナメント3回戦
@玉川大学グラウンド 11:00kickoff
vs玉川大学

前半  1-3  得点:久保
後半  1-1  得点:久木田
合計  2-4





明後日いよいよ新歓コンパです。
新歓イベント、あっという間でした。
でもまだ終わりではありません
まだまだ新歓して
1年生増やしたいですね。

男の子も女の子も友達誘ってぜひ来てください!!!



2年MG石川蘭

2009年4月10日金曜日

feelingsの醍醐味

人生は選択の連続である

誰が言ってたんだっけ・・・まぁそんなことはどうでもいっか。

今、自分は難しい選択を迫られているのかもしれないと最近強く感じている。
今までも数多くの難しい選択を決断してきた。他人にとっては簡単なことなのかもしれないけど、自分にとってはすごく難しかったな・・・

選手権までやるかやらないか
(答)やらない

受験で妥協するか頑張るか
(答)頑張る

バレンタインに別れるか別れないか
(答)別れる

こうやって書くと勘違いしそうだけど、選択っていっても、決して二択ではないし、試験問題みたいな四択でもない。見た目、選択肢がはっきりわかりそうでも、いろいろな要素が絡み合っていると思う。

すべて二択だったら楽なのにな
・・・ってふと思う

でもそんなめんどくさがり屋な自分がときどき嫌になる。

だから、いい機会だと思って、思う存分悩み抜こうと思う。

そんなこと言うと、「口だけだろ」って言われそうで、
そんな自分を作ってきてしまったことを少し後悔しているのかも

俺も少しは考えて生きているんだぞって主張したいのかも

何事に関しても自分は不器用だなってつくづく思うから、こういう表現しにくいことをしにくいなりに表現させてくれるfeelingsという機会があってよかったなってふと思ってみたり・・・

てか、文章にまとまりがないな・・・すみません。前回、前々回と白井さんに批判されてるから気をつけてはいたんですけど・・・(嘘です)
でも心のあるがままに綴ったらこんな感じになるもんですよね。feelingsって。

まぁとにかく

そんな不器用な自分だから、二兎を追うことを難しく感じている

そんな不器用な自分だから、二兎を追うことがとてつもなく器用なことに思える

自分の可能性を信じたいから、迷っている

だから選択しようと思う

いろいろな“自分”という可能性を探って

挟むか挟まないかとか、何でも自分で“選択”することが大事ですよね

今年は20歳という節目の年。
きっちりケジメはつけたいと思う今日この頃のfeeling

でした。
                        おわり

すべては自分次第

2年 久保雅史
もう2年になったのか・・・

2009年4月9日木曜日

刺激

最近、個人的に刺激が必要だなーと感じています
これまでがサッカーしかしていない毎日だったので
刺激といっても
小説読んだりDVD見たりたまに自炊したり
チャリでぶらついたり
新しくバイト先を探したり
一人旅もしてみたい
そんな些細なことなんですが
新鮮な毎日を過ごしています

いろんな経験をすることは
少なくとも今の自分にはプラスにはなるはず

今年意識している「ON/OFFの切り替え」も
それによって少しはできてくるのかなーと

そして新歓真っ盛りのここ最近
新入生がたくさん練習に参加してくれて
いろいろ刺激を受けながら練習しています

そして新入生も今までとは違う環境でサッカーをすることは
いい刺激になる、と思います

なので今アメフトとかサークルとか空手とかで迷ってる新入生の皆さん!
一度練習に来てみてください!
後悔はさせませんよ


週末の2連戦に向けて今日も高まりましょう!


投稿遅れました
3年 MF 松谷

2009年4月8日水曜日

伝えること

新歓真っ盛りですね


新入生がたくさん来てくれて


自分もいい刺激を受けながら毎日練習しています




光陰矢のごとし

ア式に入って、早いもので3年が経とうとしています。この3年を振り返ると本当にあっという間だったなと感じます。それだけに、これから秋季が終わるまでの7ヵ月も何となく過ごしていたら、あっと言う間もなく終わってしまうでしょう。もっと一日一日、一つ一つの練習、一瞬一瞬を大切にしていかなければなりません。が、その大切な練習できる時間をもう3週間以上も怪我人として過ごしてしまっています。もっとケアをしっかりやっていればよかったと思いますが、起きてしまったことを後悔しても仕方ありません。次に同じことを繰り返さないようにすることが大事です(切実)。

今は怪我前より強い体にするために、日々トレーニングに励んでいます。テーマは体幹です。怪我人生活も目的を持って過ごすかどうかで、かなり違ってくると思います。

そして早くサッカーがしたい!


明日も気合いを入れてくじを引いて来ます。

4年 DF 都築のはとこ 深田

2009年4月6日月曜日

全力

本日の試合結果を報告します。

東京都トーナメント兼総理大臣杯予選

14時キックオフ @御殿下グラウンド

   東京大学VS首都東京大学

前半     4-1
後半     4-0
合計     8-1


来週は玉川大学グラウンドで11時から玉川大学サッカー部との試合です。
是非是非応援に来てください。


御殿下の桜が満開です。
新入生が入部してくる季節ですね。

部員はもちろんのこと、新歓係りの選手たちの頑張りは尋常じゃないです。
私もスタッフを代表して新歓係りをやらせていただいてますが、同期、下級生の新歓係りの働きっぷりには頭があがりません。
4年生も就活が忙しい中、ありがとうございます。

それだけ、これから入部してくる新入生に期待を寄せているということですね。
新1年生の入部が今から楽しみです。

明日と明後日は駒場のラグビー場で14時からミニゲーム大会があります。
沢山の一年生が集まってくれるといいなぁ。

部活、授業、就活、新歓、、、どれも全力で頑張る選手たちの体調が少し心配ですが、
私も負けないぐらい頑張りたいです。
全力で取り組むことは本当に素敵だと思います。


新3年MG 藤村美穂

村上の就活や今年のパンフに言えること

おそくなりました。留年一直線なきがしなくもない高木です。

今年から大きくチーム体制が変わりましたが、日々充実した時間を過ごせているような気がします。なんとも就活はうっとおしいですが。
みなさんも見知らぬおっさんにいつかア式のことを語らねばならないことを考えつつ、残りの時間を過ごしてみるといいかも

ところで今年、一番大事にしたいキーワードはやっぱり、ちゃらさ、ですね

グランドと部室からちゃらさが殲滅されつつあります。
一方、皆ピッチ内ではどんどんちゃらくなってます。
いい傾向です。
ちなみにあちゅみんのダウンもかなりちゃらいです。
一年の樋口のジャージもちゃらいです。
ア式に入るために生まれてきたようなものです。

ぼくもCBからせめあがりFW並みに点をとる、頭に青いバンドとかしちゃう代表きってのチャラ男みたいになりたいです。

というかどんな役割が与えられようと頑張りたいとおもいます
そしてみなさん新歓に大会にと忙しい時期だけど、気を引き締めて頑張りましょう。

おしまい。
Yahoo!JAPAN

2009年4月2日木曜日

HIGHER STAGE

「高まろう」新体制になってからよくこの言葉が使われるようになった。
一日一日ごとに達成すべきテーマを設定して練習に取り組むことで少しづつア式のサッカーが進歩してきているように思えるし、何より個々がより積極的に自分の判断でサッカーをするようになった気がする。
実際向上心がないと俺はうつ病になって寝たきりの老人のようになってしまうような気がする
自転車がはしり続けることによって安定するように、自分も常に目標に向かって突っ走ることで精神的に安定した状態でいられるのかなと思うことが近頃多くなりました。もし自分が目標や向上心を一切持たなくなってしまったならおそらく今頃は・・・・・「東大生大麻事件」とかで検察に起訴されていたかもしれません。まぁなんとかして刑務所入りは免れるつもりですが・・・・だってオリバービスケットみたいなやつが刑務所にいたら俺やだもん(バキ読者じゃないひとはごめんね、ってそれが大半か)

さて最近サイドバックをやることも多くなりディフェンスの難しさを実感しているところですが、よく思うのはサイドハーフは抜かれても後ろにサイドバックがいるから大丈夫だけど、サイドバックは抜かれたら即ゴールなので一対一のとき結構重い重圧がかかります。負けたら一点ですから。でもそんなリスクがあるからこそサッカーは面白いのかなと思ったりもします。一度フィールドに立った以上は死ぬ気で相手をたたきつぶす、いやぶっ殺すことも必要かもしれません。それが相手に対する最高の礼儀だとも思うし、そういうところがサッカーの面白いところだとも思うから。




常に向上心をもって全力でチャージすること、これがいまの俺の目標です。




眠くなってきた
寝ます
おやすみ

        一年MF時々FW 時々DFの加賀田でした

新歓お疲れ様です!

 新3年GKの田島です。

 とりあえず近況を。
 
 今日、やっとまともに一通り練習に参加することができました。怖さもだいぶなくなってきたので、4月中の完全復帰を目指して頑張りたいです。

 また勉学の方も、無事コマバックの危機を乗り越えることができました。これで完全に駒場にお別れを告げ、来週から気持ちよく本郷に通えます。

 さらに、今日の新歓ではうれしいことに高校のサッカー部の後輩を見つけました。ア式の良さをたくさん伝えて、できれば入部してもらえたらいいなあと思います。

  明日も朝早いですが、新歓がんばりましょう!