2009年5月31日日曜日

春季第5節、雨

2009/5/31 春季対抗戦 予選リーグ第5節
14:00kickoff@御殿下

東大-東京経済大(昨年度成績東京都2部2位)
前半 1-1
後半 1-2

合計 2-3

決勝トーナメントは6/21からスタートします。
準々決勝の会場は御殿下を予定しております。

詳細は、決定次第HPにてお知らせ致します。



豪雨の中、応援に来て下さりありがとうございました。
 
2週間くらい前から、feelingsに何を書こうか考えていましたが、
今日の大雨で、忘れてしまいました…


 
なので、今日思ったことにします。 
 
最近、公式戦のときは本部にいることが多いです。
うまく言えませんが、

 
本部で注意をしたり、注意をされたりして
仕事にいっぱいいっぱいだったり、気持ちが沈んでしてしまうことがあるので、
 
 

試合後に片づけをする選手、
片づけをしているときに助けにきてくれるスタッフにとても元気をもらいます。

ありがとうございます。


そしてアップが始まると、安心します。


 
今日もでしたが、今まで、何事もなく試合運営が終わったことがないので、
少しでも早く問題がなくなるようにがんばります。



すべてにおいて、これからも努力し続けていきたい。


3年AT 丸井由貴

I am a Todai student!

初めまして,1年の板山です!
入学してから早2ヶ月が経とうとしています。
最近ようやく一週間の生活サイクルが確立されてきて,大学生活にも慣れました。
ただ,勉強する時間が無い(>o<;)
まぁ時間は自分で作るものなのですが・・・。

今日は5月祭があり,自転車を持っている自分は大活躍!
ってか5月祭は楽しいですね~!
部活ももちろん楽しいです!
膝をケガしているけれど,芝生だから負荷が少なくて助かります(^^)v
だけどフィジカルの差を痛感しています。
考えていることを実行できないもどかしさもあります。
上手くなりたい!!

さて,最近急にア式が華やいできました。
恋愛の謳歌とは何とも大学生らしい青春ですね。
明日はスズコーの彼女が初お披露目♪
・・・試合に集中集中。

明日はもちろん勝って決勝Tに進出し,自分の試合も勝ちます!
早く初ゴールが欲しい・・・(-_-;;)
だんだんと柳沢キャラになりつつあります。
頑張ってAチームに上がれるよう努力する!
褒めて伸びるタイプなんで,たまに点決めたときは持ち上げちゃって下さい!
たまに上手いダジャレ言ったときも持ち上げちゃって下さい! 

ではでは,長文失礼いたしましたm(_ _)m

1年 FW 板山修也

2009年5月28日木曜日

雨の匂い

ってありますよね?そろそろ梅雨がやってきそうですね。

今週末も雨の予報ですね。勝つ。

来週から春季が中休みですね。走る。

梅雨明けとともにトーナメントが始まりますね。優勝。

っていうのを勝手に描いています。

 最近2年生の間では進振りのことが話題になったりします。僕は文科三類なので茨城の法学部の方のように将来を約束されてない身分なので、教養か経済か社学か実は結構揺れています。来週志望表の提出なので、とりあえず経済学部に出そうと思います。だけど入学時に思い描いてた将来の夢なんかをもう一回自問したりして、そこだけはぶれないようにしたいとか思ったりしています。

 タリーズコーヒーを創業した松田公太氏が自著で「『夢』って思い描くだけで幸せになれるもの」だなんてことを言ってました。

さっきの3行の空想もちょっとした夢で僕にとっては幸せの源です。

でもアシキにはこんな夢がありましたね。

「関東で戦えるチームになる」

自分も含めて皆最近忘れていたんじゃないでしょうか。

初心貫徹。

(なっ、康平。)

2年 元CB 森元

人脈

 時間に余裕があるときは、選択肢も多いがその分どれを選ぶか迷い集中を欠いてしまう。逆に、時間がかなり限られているときは、選択肢も少ないが集中力は増すだろう。

 昨年の11月より開始した、約半年のトレーニングプランが終わりを迎えようとしている。1、2年の頃は、ボールタッチの柔らかいドリブラーを目指して練習をしたものだが、今から振り返ると「古き良き時代」という遠い過去のものだ。昨年の新たな試みは、そういった自分が目指したいプレースタイルとそれに向けての好きな練習という両者との決別を意味した。それから早くも半年経ち、その効果はある程度実感できる。そして、自分が目指すべきプレースタイルも少しは見えてきた。しかし、未だ不充分だ。まだ足りない。トレーニング内容が適当でなかったのか、相応の努力が出来なかったのか、時間が足りないのか、それとも、そもそもトレーニングの成果など期待できないのか、理由は分からない。ただ不充分だったという結果だけが残る。だが、まだ諦めるには早過ぎる。次の、そして最後のチャンスがある。トレーニングプランをもう1サイクル回せるだけの期間が残っている。これからの3ヶ月に賭けたいと思う。

 あと5ヶ月しかない。選択肢は限られている。そして、その限られた選択肢の中から自分が取る選択肢は決定している。あとはそれを実行するだけだ。実行の上で障害となるすべての事項を排除して臨みたい。

 俺の人間的強さが真に試されるのだ、と感じる。
 

                                                岩田 宗一郎

2009年5月27日水曜日

時間

高校のときの友達は
「人生で一番大事なのは時間の使い方だと俺は思ってる」
と言いました
でもそいつはかなりのゲーマーで
「じゃあなんでゲームばっかしてんだよ笑」
と言うときまって
「馬鹿だな、それも時間の使い方だよ」
と言いました
俺は「なんだよそれー笑」
と笑いながらも
それはそれでありなのかなとも思ってしまいました


予備校時代のある先生は
「時間は有効に使ってください」
と言いました
「お金で買えないものもあるとよく言いますが、時間はある程度はお金で買える物です」
とも言いました
いつも馬鹿なこと言って
疲れ切った浪人生たちをいやしてきた
いわゆる人気講師だったけど
あーなるへそー
とちょっとだけ感心してしまいました


東大に入って約2年
同じくア式に入ってほぼ2年


すべての時間を自分を高めることに使えることができた!!


とは言い切れないけど

あの時あーしてればなー
なんでこんなことしたんだろうなー
などの無数の無駄なことしたな的後悔は
それについて反省して何かを得ることで
ある種のアントレプレーニングを発生させ
結果的に無駄じゃなくなってる
自分高まっている
よしよし




・・・Zzz



などと
最近夜寝れないことが多くていろいろfeelingしまうわけです

要するに時間は大事ってこと!そんだけ!




自滅(萎)により
勝ち点7のうちの1%も貢献できてないけど

あと4試合
きっちり勝って
御馳走様です!と行きましょう



脈絡なくてすいませんでした
お疲れ様です


3年 MF 松谷

2009年5月25日月曜日

ビニール傘

今日は学習院大学と練習試合(35分×4本)でした。

1本目 2-1
2本目 0-1
3本目 0-0
4本目 0-3


今日の帰りの話。
私は最寄の駅から家まで自転車で帰るのですが、
帰りは雨が降っていなかったので右ハンドルにビニール傘をかけながらこいでいました。
もうすぐ家だってときに事故は起こりました。
曲がろうとしたら自転車の前輪に傘が入りました。



…どうなったかは想像してください。

私一瞬空を飛びました。

自転車は反転していました。

まず周りに人がいないか確認しました。

両膝、両肘、手の平は血まみれでした。



痛かった。

そして今は内出血だらけになってます。
本当に痛かったです。
自転車のかごが潰れてかごとしての役割を果たしていません。

なんか右手が痺れてるんですけど、ATさん、私大丈夫ですか?笑

みなさんも傘を持ちながらの運転は気をつけてください。


3年MG 藤村美穂

2009年5月23日土曜日

チャーハン

入学してからもうすぐ二カ月
ア式入部から一カ月とちょっと
一人暮らし始めてから三週間とちょい
ということで一人暮らし歴三週間の一年石井です。


今日は初めてチャーハンを我流で作りました。
もはや自分天才って思うくらいの見た目!


さて、チャーハンなんてどうでもいい話は置いといてサッカーの話でも…


今日の練習試合では左サイドバックで出場
他にも前にはサイドハーフやボランチでも使ってもらいましたが


正直ポジションにこだわりとか全くありません
とりあえず試合にしっかり出たい

だけどポジションとかいう問題じゃないんですよね
なんせしっかり走れない、いろんなところで競り勝てない
ってか先輩達の華麗なる肉体美とそのフィジカルに憧れます


ということで練習からしっかり高めていって、体はジムにいってゴリマッチョになってやる!

とりあえずそれが生活がやっと落ち着いた今の石井の描く理想プランです。









あれ?もう終わっちゃうけどこんな短くていいのかな?


まあいっか。とりあえずこれからもよろしくお願いします。





一年MF 石井

2009年5月22日金曜日

嘘からでた真

最近、アシキに春が来ているようで…正直うらやましい限りです。

タイトルは最近ちょっと気に留めているだけで、これから連ねるであろう文章とはまったく関係のない思いついた、いわゆることわざというやつです。実は嘘からでた実らしい。



ただいま、春季の真っ最中で、けが人やら何やらでスタメンでここ二戦やらせていただいているわけではありますが、なかなか結果を残せていないというもどかしい状況。
総理大臣杯という忌々しい過去をくりかえさないようにするためにもそろそろ得点が欲しい。
まあ、一年間ぐらいはS井さんに言われ続ける気もする。



ただ、試合ではいまいち乗り切れてないかんのある宮川ですが、最近の練習では結構自分なりの手ごたえを感じちゃったりしているわけで…そろそろ何書いていいのかわからなくなってきて前回のフィーリングスをみてみたらなんか同じようなことをかいていたわけで。



ようするに練習でやったことを試合で出すというのは、そんなに簡単なことじゃない。
練習をただすればうまくなるわけじゃないだろう。
昔、「練習のための練習じゃなく、試合のための練習をしろ」とよく誰かに言われていた気がする。
今年は去年に比べそれがはるかにやりやすい状況になっているんだから、まずはもう一度今シーズン始った当初のように常に練習の意味をしっかり理解することからだ。
さすれば、得点と春は俺にも舞い降りるはずだ。



とりあえず、今はスタメンの座を必死こいて守り抜くことに全力を注ごう。
今現在、様々なコンバートやら何やらで最激戦区の一つへと変貌を遂げたサイドハーフという戦場を
楽しんで行こう。



二年 サイドハーフ 宮川 啓輝

2009年5月21日木曜日

こんばんは


嫌々ながら教習所に通うことになってしまった白井です


ついに東京でも新型インフルエンザの感染例が確認されましたね。

来週の臨時理事会次第では春季対抗戦も日程変更等の措置が取られる可能性があるらしいです。


今月31日、東大ではグループリーグ最終節vs東京経済大学とともに五月祭が開催される予定なのですが、

今年の五月祭テーマは






“AcademicPandemic
















なんて不謹慎な・・・





五月祭テーマが原因か否かは定かでないですが、AcademicPandemicの蔓延にはリアルパンデミックの沈静化が不可欠なようです。

stop!暴れ豚!



ちなみにAcademicPandemicにちなんだ『あかぱん』というマスコットが存在するらしいです

風貌はご想像にお任せします




そういえば今日の幹事会、久しく顔を拝んでいなかった某副幹事長様がお見えになりました

なんちゃらインフルエンザに感染していたわけではなかったみたいですね

よかったよかった



ニ夜連続で文学部生が書いたとは思えない感じの文章になってしまいました

シュウカツ心配だなー




とりあえず来週末の東経戦、勝って3年ぶりの決勝Tへ!!


3年 MF 白井英介

2009年5月20日水曜日

4年会の2次会、行きたかったな

高校の同級生はもう就職してたり院に行ったりしてる奴が多いことに最近密かに焦っています。
まあ、今更焦ってもしょうがない話ですが。
しかし考えてみたらもうあと5ヶ月ちょっとで引退です。
feelings書くのもこれを含めて多分あと3回なわけです。
で、これまでを振り返ってみると結構あっという間でした。
はっきり言って、あの時こうしておけば良かった、と思うようなことは数え上げれば多分際限がないです。
例えば、(以下自主規制)
ただ、同じように良かったこと、楽しかったことといったものもきっと幾らでも挙げられます。
まあ、いいことばかりじゃないけど嫌なことばかりでもない、ってことです。
あと、人間何がプラスになるかもわからないですよね。
短期的に見ればマイナスでも、長期的に見ればプラスに転じてることとかありますし。
少なくとも、浪人しなかったらここまでサッカーやりたいとは思わなかったかも知れませんし。
そんな大学に入ってから後悔したことも結構ありますが、少なくともア式に入ったことは後悔していません。
で、そんなア式生活も残り僅かなわけです。
残った1日1日を無駄にすることなく、少しずつでも成長していけたらと思います。

とても文学部の学生が書いたとは思えない文章ですね。

とりあえず、次は1対1決めます。

4年 MF 熱海

2009年5月17日日曜日

にこにこぷん世代

春季第3節 対成城大学

  東大-成城
前半 4-0
後半 1-1

合計 5-1

再来週、31日は東京経済大学と2時キックオフです。




こんにちは。
5月に入ってから、図書缶始めました。
研究室に居場所がないので、設計スタジオか図書館にこもる日々。


「居場所」って大切。

最近思うことです。


悪戦苦闘中の設計課題-集合住宅-は、
都市で暮らす人にとっての居場所とは。。。をテーマに進めています。
この設計課題が終われば、あとは卒業設計に向けてひたすら苦しむのみ。
最後の課題、楽しもうと思います。



気が付けば何をするにも「最後」の年。
学生生活は楽しすぎてあっという間です。

学年が上がるごとに行動範囲が広がり、
付き合う人の層も広がり、
未知なる世界の存在を知り、、
知らないことだらけの世界に、大切なものを見つけて。

これからは学んだことを伝える番ですね。
よしっ。




4年MG ニゲメユウコ

2009年5月16日土曜日

オレ「腹が肉離れしました」

とはいかない5月の半ば。

早くもア式に入ってから1月以上が経過してるわけですが、僕の腹は凹むということをを知りません。
むしろ膨らんでる気さえするから不思議ですね。

でも、怪我はなんやかんやで治ってそうなので、1日も早く復帰、というかデビュー的なものをしたいと思います。


僕の計算が正しければ、1年生は妙に人数が多いのでfeelingsを1人あたり10回程度しか書きません。4年で10回ですからそれはもう少ないですよね。

逆に考えるとfeelingsを10回も書けば大学サッカーは終わってしまうのです。なんと短いのでしょう。




話は変わりますが最近ある本を読みました。

50後半の宇宙に焦がれる宇宙船技師が木星を目指す~みたいなSFでした。
そんでそのおっさんが何度も「可能性は無限大」みたいなことを言うんです。
若さあふれる僕はわかってらあよんなことはと思うのです。
でもおっさんは言うのです。


「ただしそこに行こうと全員が最大、限界の努力を行った場合に限る」


セリフはうろ覚えですがこんなことを言ってました。



行ってみたいですね。木星。



興味あったら是非読んでみてください。



文章力に定評のある1年の有山でした。早くサッカーしたいです。

2009年5月15日金曜日

海行きたい

今シーズンはヒドイ滑り出しで。。
目とかカカトとか足裏とか足首とか、イロイロ壊れて…
知らないうちに32番を頂き……
そんなシケた日々のおかげで、体力もシケた感じで。。

最近漸く体のキレが上がってきた気がしてますが
32をショッテから0ゴール…
情けないです。
皆さんのご厚意により秋季は11番頂けるみたいですし
もう少し高原で頑張ります

まあ点トルもトラナイも自分次第、
というか毎日マジメに生きてれば点も入るはずなので…

とにかく日々レンシュウにハゲもうと思ってます
…最近丁度勉強に見切りをつけたとこなので。。

今年度は勉強しよう…
当初はそう思ってました。
でも、やめたんです。
人には役割というものがあって…
自分の役割は900番で法律と仲良くすることではない、
日本の法曹会はカガタに任せよう、
法学部→国Ⅰ受験→とーしょー っていいな、ホントいいな、と。


とりあえず今は
点トレてないからと言って空回りしないように心がけます。
サスガにチームの勝利が最優先、、です。
クロスも上げます。
あれはクロスです。
シュートじゃありません。

でもやっぱ点トリたい…切にそう思う今日この頃。。

2年 FW 三浦

2009年5月14日木曜日

自省

feelingsを書くのが面倒だ、という方は多々いらっしゃるようですが
自分は割と好きです。
ちょっと過去を振り返って自分の思うところを綴るというのは
それなりに意味のあることだと思います。


ですが今日に限っては
振り返ったら目の前にある底なしの穴に落ちていってしまいそうで
いやな感じです。
書きたいことなどもっと向こうにあった気もしますが
また見つけに行く元気もないです。
キャンパスガイからのナイボーも
ヘディングで明日にそらすのが精一杯です。
明日の人、よろしくお願いします。


暗い感じなってしまい
すみません。
明日以降
いつも以上に無愛想だったり
明らかにカラ元気だったりしたら
暖かく見守ってください。
結局自分のつけは自分で払うしかないですよね。
日曜の試合を見ても
自分はまだまだ切り替えが遅いと思いました。
サッカーでもそれ以外でも
もっと高まらなきゃならんですね。


うじうじ書いてるうちに
少しはすっきりしてきた気がします。
完全に自己完結的なこのfeelingsに
あえてメッセージを乗せるならば
feelingsをこんな反省の機会にしてみてもいいんじゃないですか
ということです。


明日はちゃんとヘディングします、高木さん。


3年DF佐藤

2009年5月12日火曜日

予選リーグ突破

今日新しい一年生が一人入部してくれました。部員が増えるってのはやっぱりいいですね。
今年は九州出身の新入生が八人もいて、うれしい限りです。
部員はまだまだ募集中なので、特にキーパーとかよろしくお願いします。

題名にも書きましたが、今の一番の目標は春季リーグの予選リーグ突破です。
そのためにとりあえず今週末の成城戦に勝てるように、いいトレーニングをやりましょう。

最近研究室が決まり輪講なるものが始まって、よく将来のことを考えたりします。
自分の選んだ研究室でやることが将来やることになるかは全くわかりませんが、とりあえず頑張ろうと思います。
正直勉強はこんな感じで、結局部活の事ばかり考えています。
院試も卒論もあるけど、やっぱり部活が自分の中で一番です。

まとまりのない文章になりましたが、思いついたことを書いたらこんな感じになりました。
よくわからなくて申し訳ないです。
とりあえず、チーム全員で成城に勝ちましょう!

4年 MF 吉田

2009年5月10日日曜日

最高気温

春季対抗戦-第2節 vs武蔵大学

  東大 ー 武蔵
前半 3  ー  0
後半 1  ー  2 

合計 4  ー  2


今日は今年初めての夏日になったようで28.1℃。
病院の屋上も暑かったけれど、
その屋上で思わず元気よく飛び跳ねてしまうような試合でした。
暑い中、応援に来てくださったOBの方、ありがとうございます。
今日の結果で勝ち点を稼ぎましたが、
次の成城も東経もトーナメントに進むためには
倒さなければいけない相手です。
なので来週17日も、31日もよろしくお願いします!!


feelingsと言っても、最近深く考えていません。
3、4月の病みを乗り越え、授業も少なくなって、
それで、バイトも復帰できて部活もかなり出られるようになって、
卒論の研究があるからほんとは
朝は研究室か図書館に行きたいけど眠いし
まだリズムがつかめていない状態。
でも楽しいです。
おかげで今年は去年以上に日焼けしそうな気がします。
私は3年間しかア式にいられなかったけど
これが最後の年っていうものなのかもしれません。

今日もお疲れさまでした。


4年AT ハンダ

あせらず、あわてず

一年の有田です。まだ一度も話したことがない先輩も多いので、これを機に気にかけてもらえたら幸いです。


ところで、明日日曜日お台場で新フェスとやらがあり、ここ一週間はその準備でずいぶんクラスもにぎやかだったのですが、当然部活がある僕は参加できないわけでクラスの輪に入りきれてない気がします。たぶん五月祭もこんな感じなんだろうなと思います。

クラスのみんなにもいろいろ言われました。中には、「そんなにサッカーばっかりで面白い?」とか言う人もいました。

でも、僕は本当にア式に入って良かった、と思ってます。人から見れば、高校でサッカーしないでしかも1年浪人して4年もブランクがあるのに無茶だと思うのかもしれないけど、やっぱ自分は本気でサッカーしたかったし、それにはア式しかない、と思ったんで。だから、今は早く怪我を治してまた本気でサッカーしたくてウズウズしています。今日の試合もそうだったけど、ア式の勝負にこだわる雰囲気すごい好きなんで、早く自分も勝ちに貢献できる選手になりたいと思ってます。

明日も全員で勝ちにいきましょう

一年 有田智彦

2009年5月9日土曜日

サッカー、ハードボイルド、自分

すみません、遅くなりました。
先週あたりから書くこと考えてたんですけど何も思いつきませんね。
それでも何か書かなくてはいけない、そういった土壇場の力で何か書けるかと思いきや。
そうでもないですね。

最近思うことといえば、もうア式に入って一年経ったんだなって。
この一年でどれだけサッカー上手くなれたのかなって。
そんなこと思います。
この一年の間に百回も二百回も練習してきたわけです。
はたしてどれだけのものが身についているのか、少し不安になったりもします。
こないだ電車の中で同学年のやつに、お前はもっと努力しろ、って言われました。
会話のなかでさらっとでた言葉だけに、なぜかずっと心に残ってます。
サッカーに限らず、努力ってなんなのかこれからゆっくり考えてみます。

二年MF 蒔田祐貴

2009年5月6日水曜日

GIANT KILLING

最近隣の部屋に住んでらっしゃる先輩の帰りが遅いです。そして朝は早々と家を出て行きます。社会人って大変なんですね。でも時々会うと、「GIANT KILLING」とか貸してくれます。ありがとうございます。

東大もこれから格上と試合をする場面が増えますが、やっぱり格上に勝つ方が嬉しさは大きいですよね。まあ去年の教訓から言えば、格下相手の試合に確実に勝利することの方が大事ですが・・・。

特に春季リーグは1部と2部合同なんで、今現在2部にいる東大はGIANT KILLING起こし放題ですね。頑張りましょう。まずは予選突破!!

あと最後に、1年生が入部してからあんまり1年生と話してないような気がします。去年は今の2年と結構話してた気がするけどやっぱり1個下と2個下は違うのかな。
話しかけづらいとしたら僕の責任かもしれないけど、プレーのことでも世間話でも気軽に話してコミュニケーションとりましょう。同じチームの仲間なんだしもっとお互いをよく知るためにも。
とりあえず田中敏生が超絶リフティング技術をもっていることは分かりました。

3年 FW 久木田 紳吾

2009年5月5日火曜日

ドーナッツご馳走様でした

こんにちは、4年望月です。

『フィーリングス』の暗黙的、前提的テーマが「最近何を感じているか」かどうかは知らないけど、もしそうだとしたら、今回はかなりことばにつまる。というか困る。よくわからないからね。

一日一日、一瞬一瞬を大事にっていう考え方は良いと思う。けどそれって「木を見て森を」ってやつと相反するようにも思える。自然体で、落ち着いて長めの期間を過ごすのも間違いじゃないと思う。

練習後にボールを蹴るのも良いし、早く食事をとるのも良いと思う。練習前に筋トレするのも良いし月曜日に筋トレするのも良い。プロの試合を見るのも良いし本を読むのも良い。必死にいつもダウンするのも良いし多少サボって攻撃に備えるのも良いのかもしれない。俺にはわからない。

要は人にはそれぞれのやり方があってそれは他人からは見えたり見えなかったりするし、共感できたりできなかったりするのだろうと思う。他人の考え方や努力のかたちを真似る必要や理解する必要は無いかもしれないし、否定したって良いかもしれない

けどそれを否定的に思うことで自分が苛苛するのは馬鹿だろうね。

善は急ぐべき?それとも回るべき?過程が大事か、はたまた結果が全てかだなんて、答えなんてなくて、自分の選択次第じゃない?

程よく敏感に、ときに鈍感に。適度にこだわりを持ったり、たまには感じるがままにしてみたり。熱を帯びたり冷ましたり。そんなさじ加減を悟れたら良いなと思う(*大事なのはそう、納得することだけでしょう?←無論、納得はするものじゃなく、出来るか出来ないものだと思うけど)。21にもなって言うようなことではないのだろうけど、俺はまだまだ未熟ってことなのだろうと思う。精進あるのみです。

4年望月

2009年5月3日日曜日

原点回帰

春季対抗戦 結果

対 日本大学

   東大-日大 
前半   0-0 
後半   1-1
total 1-1


春季対抗戦が開幕しました。
次節の予定です。

5/10
対 武蔵大学
@御殿下グラウンド
14時kick off





知識を得るほど、経験を積むほど、
余計な事まで考えて複雑にしてしまう。

原点にかえる。
本当はもっと、単純だったはず。


新入生を見ていると、
初心を否が応でも思い出す。

最近のfeelings。



3年 MG 髙木美帆

2009年5月2日土曜日

never again

僕が最近寝言で言った言葉らしい。

どーも新入生の荒川です。よろしくおねがいします。

先ほどの言葉の意味は何なんだ?
そもそもこういう言葉があるのか…
《くりかえさない》
こういうことか

中三の時、大会二か月前に腕骨折
全治三カ月
この大会で我が校は中国大会出場。 僕はキャプテンながらほとんど貢献できなかった。
それからうまい具合にコンディションを戻せず、高校の時も満足にできなかった。不完全燃焼だった。

大学ではサッカーを本気でやりたい。
中高時代をくりかえさない。
コンディションを改善しよう。なまった体じゃ何もできない。
動ける仲間を見てあせることない。がんばろう。
試合に出てチームに貢献したる。

1年 荒川 雄磨

2009年5月1日金曜日

前回のfeelingsからあんまり時間が経ってないような気が…

文章書くのが苦手な僕は人数の多い一年生がうらやましいです。


そんなことばかり書いていてもしょうがないので…

二年になってからはなんとなくもやもやした感じが離れません。
たぶんそれは、行きたい学部をまだちゃんと決めてないってこととサッカーができてないってことが原因だと思います。きのうやっとボールを蹴れるようになり、やっぱりサッカーは楽しいってことを実感しました。そろそろ復帰できそうなので、たまってたもやもやを発散するためにも全力でがんばろうと思います。

春季第一節日大戦
相手は強いですが、今までやってきたことを出し切って、いいゲームをして勝ちましょう!!

2年 DL そろそろ復帰 野中