2009年10月24日土曜日

格言

今日は試合中にボールを入れてしまい、本当にすいませんでした。深く反省しています。

いよいよ明日が秋季最終戦ですね。

めちゃめちゃ勝ってほしいので何を書こうか考えました。結果、格言を書くことにしました。

心に残っている格言をここに書くことにしましょう。

「限界などはありはしない。あるのはそれを言うお前の口だけだ」アントニオ猪木 
しびれますよね

「能力のないプレイヤーほど他人のミスを責めたがる。ディフェンスの失敗ばかり責めていたら自分のミスに気づかなくなる。フィールドで真のリーダーたるものは誰かがミスをした時に素早く頭を働かせ、次のプレーに備えるのだ」ヨハン・クライフ  
これを聞くとクライフターンを練習せざるを得ません

「あきらめないやつを負かすことはできない」ベーブ・ルース 
確かにその通りだ

「状況?何が状況だ。俺が状況をつくるのだ」ナポレオン
言う通りにせざるを得ません

「あやまるな。ミスしたくてしてるやつなんかいない。自分のプレーに責任を持って精一杯やればそれでいいじゃないか」Major茂野五郎
胸の奥から熱いものが込み上げてくるのを感じます

この辺にしときます。とにかく明日は勝ってほしいので、応援も周りを圧倒する勢いで頑張ります。覚悟しといてください。

一年 半身浴にはまってます勝木

決起

先日、ミーティングにて
feelings書きたいやつだけ書けばよくね?
との提案をソッコー却下しておきながら
久保のfeelingsを読んでも自分の番だと気づかなかった白井です。

投稿遅れて申し訳ない。これでも現HP管理人。



1個上の方々と過ごした2年半は本当にあっという間でした。


楽しかったことはすぐ忘れ
苦しかったことは忘れない


なんて言ってる人もいましたが


思い出すのは菓子パンやラノベやハーゲンダッツのことばかり。


楽しい思い出もなかなか忘れられないみたいです。


週末を境に部室から

耳慣れたvoiceも

嗅ぎ慣れたfragranceも

イラッとし慣れたachuminも

いなくなってしまうのかと思うと

感じるところは諸々あるわけですが

そんな寂謬も鼻に残る違和感も胸に閉まって

最後の90分を全力で楽しめるように

楽しんだあとの加賀屋が最高の思い出になるように








決起!!!!!!!!!!!!!




3年 フジフィルム的にあやしいCB 白井英介







でも俺的にはJALの経営のほうがあやしいと思う

のってけのってけ

のってけてけてけ…

今週末も大いに波に乗りたいものです

先日、ミーティングにて
feelingsめんどいからやめね?
書きたいやつだけ書けばよくね?
と提案してみましたが見事に却下されました

とりあえずツンデレ王子は
豪傑の書かなくていいやっていう波に乗らないで
さっさと書きなさい

そしてデリの方は
教育学部で女の子と並んで授業受けてる暇があったら
書きなさい
シングルである僕にとって
教育学部という自分の庭で女の子と並んで授業受けてる人がいると
ちょっと不快です



3年 今週までGK 江連

2009年10月23日金曜日

Take every possible means

なんか今週はfeelingsの更新がされていませんね。

最近というか大学に入ってから、「言葉」に注目するようになりました。
それは歌詞であったり、セリフであったり、ただTシャツのプリントであったり。
気に入った言葉があったらメモにとったりします。

ちなみに題名は僕のTシャツに書いてあった言葉です。

僕はすぐ感情移入してしまうほうなので、
歌詞に共感して何回もリピートして聴いてしまったり、
何回読んでもマンガのある部分で必ず泣いてしまったり…

別に感受性豊かでも、格別辛い境遇にあったわけでもないのに
そうなのは結構自分でも不思議です。
感傷に浸っている自分が好きなのかもしれませんね。
そんな自分は嫌いなのでやめてほしいです。

さて、現時点で一番好きなマンガ「あひるの空」でこんなセリフがあります。


「人は目指していた何かを断念する時必ず理由をつける。
ナゼかわかるか?その方が楽だからだ。ダメならダメでいい。
ただ自分の努力の足りなさを別の何かのせいにはするな。」


みんな何かしらこのセリフから感じるものがあると思います。

どれくらいのことを都合のいい理由をつけて諦めてきたのか。
どれくらいのことを精一杯やったと言えるくらいやり遂げてきたのか。

考え出したらキリがありません。
嫌気がさします。

だから
家族、友達、学校…環境のせいにして
様々なことをしょうがないと切り捨てるのはもうやめにします。

要は
可能性や確率の問題ではなく、挑戦するか否かの意志の問題です。


できると思ってるうちは必ず勝機がある。絶対に諦めるな。


この言葉を胸に
この親からもらった命を
この与えられた環境の中で
精一杯生きていこうと思うんです。


すぐそこにある未来で完全燃焼をするために


まずは今週末勝って祝杯をあげましょう。


あひるの空はいちいち言葉が胸に突き刺さるマンガなので
読んだことがない人は是非読んでみてください。
次回からはあひるの空の(自分にとっての)名言を
秘かに挙げていこうかなと思うのでよろしくお願いします。


2年 来年は9試合出場 久保

2009年10月19日月曜日

Nice ENJOY!!!

秋季リーグ第8節
 vs明治学院大学

 前半 0-0
  後半 1-0
total 1-0 
  後藤くんのゴールはとてもきれいなゴールでした。

  *  *  *
 
サタデーリーグが終わり、
秋季リーグも残すところあと1節となりました。

…そして私のア式生活もあと1週間。


サッカーが大好きで
マネージャーの仕事もなかなか性に合っていると自分では思っていて

だから入ったア式だけど、
4年間(途中空きはありましたが)続けられたのは
他でもなく周りの人に助けられ支えてもらったからです。

特に、ボスという役割は私には重すぎる荷で、
助けてもらってばかり
…いや、そもそも役割は果たせたのかしらと疑問符が離れません。

このところ、1年の頃の明るさや社交的な感じが懐かしく、
自分自身のことながらうらやましくも思います。

だから今週は嫌なことを一旦片隅に追いやり、
楽しむことに重きをおきたいと思います。


そういえば・・・
高校の頃、全国大会の初戦を2日後に控えた主将に言いました。

 『楽しんできてね』

と。せっかくの最高の舞台でしたからね。
勝つためだけでなく、
いいプレーをするためでなく、
頑張るよりもとにかく楽しんでほしかった。

楽しいと思う時と
最高のプレーが出ている時って
往々にして一致してますよね。

だから私も存分に楽しみたいと思います。
実は今でも常日頃、選手が楽しいと思えるような練習やゲームをしていればいいなと思っています。
そのために水やビブスやとやっているのです。
極端に言えば。

ちなみに2日後の開幕式で
川淵キャプテン(当時)がおっしゃいました。

 『選手の皆さん、サッカーを楽しんでください。』




サッカーではおそらく人よりいい思いをさせてもらってる私です。
最終節、どんな素敵なことが待っているのでしょう。。。

そのためにも今週1週間は
思いっきり悪足掻きしたいと思います。


最後になりましたが、
いつもチームを支えてくださっているOBの皆さま、
入部当初からお世話になった先輩方、
至らぬ点が多い私をご指導くださりありがとうございました。
この場を借りて御礼を申し上げます。

今週末もグラウンドでお待ちしております。

4年 MNG 小林ゆか

2009年10月17日土曜日

バイバイサタデー

サタデーリーグが終った。

自分は最大限に成長できただろうか。 分からない。

けど、試合はどの試合も楽しかった。

試合の度に自分のプレーを思い出して、ビデオみて、ああすれば好かったと反省して、
来週はこんなプレーをしたいとイメージして、練習して、そしたら練習も楽しくて。

けど、楽しいだけでもなかった。

毎試合に先発できなくて歯痒かったし、フル出場した試合なんて無いし、チャンスを決めれなかったし、
自分のミスで失点したりもした。チームの力になれたかどうか疑わしい。

だけど、大事なのはこれからだ。
全部、全部これからの糧にしていきたい。

秋季も残り2試合しかない。だったら、その2試合を最高のものにすればいいだけだ。 
全員で勝ちませう。

1年 55点 入松川

2009年10月15日木曜日

御殿下グラウンドというCONTEXT

とか書いちゃいましたが、あんまりやる気ないのでquality low,quantity smallでいきたいと思う。

ついこのあいだ教育学部・・・・ではなくて法学部に内定した。(名誉棄損罪の構成要件に該当している気がするが悪しからず)


というわけでまた900番講堂というアリの巣にぶち込まれることになってしまって甚だ遺憾なのだが、季節が変わり秋になり木々の紅葉によって美しいモザイク模様を描き出している駒場キャンパスをみることができるので、まぁ利益衡量をすると五分五分くらいになるから、井の頭線というインフルエンザの培養室にはいるリスクを冒しながらも行ってやってもいいかって気持ちになる。



春夏秋冬によって駒場キャンパスだけでなく街もさまざまな形態をとるように、人間も環境に合わせて順応しようとする。法学部っぽく分かりづらく言うと、CONTEXTによって自己規定をしている。




卑近な例をあげてみる。


普段はただのマッチョ坊主が御殿下グラウンドというCONTEXTにおかれると、変則的な動きをし相手を惑わすナメック星人となる。(種の壁を超えているのだから、ダーウィン先生もびっくりだろう。まあえてして大発見というのは意図していないところからうまれるものだ。セレンディピティーの偉大さを感じる)




普段はチャラく合コンマスターのイケメン君も御殿下グラウンドではレイソルクオリティーを発揮し始め、手に負えない困った奴になる。(東経の先生方も一目置くに違いない)




デリケートなひとも豪傑なテロリストとなり、自分の身を顧みず突っ込んでくる。(二度目だ。もうやめよう。仏の顔も三度までだし)





焼き魚はコイキングになる。(ナメっく命名。ふみか氏もびっくり。哲学のレポートなど投げ出して御殿下にくるに違いない)





これで大体CONTEXTの偉大性をわかってもらえただろう。
まぁ化学反応を促進する触媒みたいなものだね。




秋季リーグもあと二節。御殿下グラウンドというCONTEXTのなかで諸個人がどれほど変貌し、どんな物語が生まれるのか興味深い。





明学。過去に二度大敗し、やりづらい相手ではあるだろうが、忌まわしい過去は自分らでたちきるしかない。
サッカーにおいて予定調和などありえない。


勝ちに行こう。



短く書くつもりがかいている途中で楽しくなってきてながくなってしまった。これもFeelingsというCONTEXTの力なのかもしれない。



駄文読んでくれてどうもです。







二年  なんちゃってSH      カガタ 俊將

2009年10月14日水曜日

今日できることは今日やろう

もう秋季も残り2試合。
残り2試合を勝つこと。
サタデーの最終節と、来週の土曜に組まれるであろう練習試合も勝つこと。
練習を雷で切り上げることになっても。
休みが終わって生活リズムが変わっても。
インフルエンザの魔の手が迫っても。
最高の結果を得るために出来る限りのことをしよう。
全員が全力を尽くせば、結果は出せるはず。
最終節まで一日一日を大切にして、昇格しよう!

ところで4年フィーリングス、来週はどうする?
①順番通り岩田が書く
②最後だから主将吉田が書く
③順番通り岩田は書いて、金曜に吉田が書く

個人的には③を推したい、4年 MF 熱海

返却期限

図書館の本
10月の初めころ
東大は罰則が厳しいようですね

春季での明学への借り
今度の日曜
昇格のために負けられないとか以前に負けたくない

4年への恩返し
来週の日曜まで
返しきれなかったら追いコンfeat.松谷にて


インフルで期限が延びるかもしれないけれど
こういう時だからこそ
ピリピリするとこはピリピリして
そうでないとこはゆるーくしていたい
relaxしてるほうが免疫力もあがるはず


以下どうでもいい小噺

帝京戦にて
帝京ギャラリー「前十字か、前十字痛いんかー?大丈夫かー?」
佐藤(アフレコ)「残念、俺は内側靭帯なんだ。前十字はふくらはぎがスーパーサイヤ人の人だよ。」
帝京ギャラリー「でもお前スパイクはかっこいいな」
佐藤(アフレコ)「…君とは友達になれる気がする。後でアドレス交換しよう。」
東大ギャラリー「見てるぞw」
佐藤(アフレコ)「それはオフレコ」

たまにはこんな軟着陸もをかし。



3年見に来てなくてもがんばっちゃいますDF佐藤

2009年10月11日日曜日

いぬくんときみ

こんにちは。
今日は第7節、成城戦でした。


結果

前半3-0
後半3-2

合計6-2


大勝利でした。


今、部室でフィーリングスを書いています
みんなマスク着用。

目の前には大きな「優勝」が貼られています。

後方には昨日の試合ビデオを見ている一年生がわさわさ。

左側には、感電している人が。

右側には、今日のビデオをDVDに焼いている人が。

真後ろには私の肩揉みをしている人が。
いてててて。




4年MG ニゲメユウコ

2009年10月10日土曜日

諸行無常

どうしてサッカーをしているのか。

サッカーが好きか。

love makes you strong  らしいです。

明日がんばりましょう。

一年 大泉駿太郎

2009年10月8日木曜日

「サンチェスピスファン」

でセビリアはよく下剋上するけど、「御殿下」で東大はよく下剋上する。

「目の前の一戦に全力を。」

その通りです。ラウルがかなり昔のダイジェストで毎試合ラストゲームだと思って試合に臨んでいると言っていたのを思い出します。

今は成城戦のことしか考える余裕はない。ちょっと足痛いけどそんなことは関係ない。あとの2戦がめちゃめちゃ大事でも今節引き分けたら終わりだ。

ということで今、セビリアvsレアルマドリーのビデオ見ながら、平井さんに借りた「吉田マシン」で治療してます。吉田さんも三浦も治ったから俺も治るだろうと願う。

この一年やってきたことは間違ってなかったか。それを証明するのはまぎれもなく自分たちだ。

どんなに質の高い練習しても結果が出なければ「失敗」、TK大みたいに練習しなくても結果出たら「成功」。でもこれがサッカーの醍醐味です。

「成功」した自分自身をそれぞれみんなで思い描きましょう。みなさんはどんな表情をしていますか?みなさんの周りの人はどんな感じで称えてくれていますか?そしてみなさんの生活はどのくらい生き生きした豊かなものになっていますか?

その自分を思い浮かべれば、僕は頑張れます。

2年 MF 「gossip girl」のファン 森元

2009年10月7日水曜日

目の前の1戦に全力を

10月から学校が始まり、必修授業の関係で火曜、金曜は後フィットになりました。
これまで皆と練習してたのに、ジムで一人で走ったりするのは正直寂しい。

昨日はジムに行くと後輩が何人かいて、ほっとしました。
でもある1年生が「IRON MAN」という名のボディビル雑誌のフォトを見てニヤニヤしてるのを見て彼の今後が心配になりました。

先週の帝京戦は引き分けに終わり、何とか踏みとどまることができました。試合内容がほぼ予想の範囲内で、やりたい戦術ができていたと思います。スカウティングをしてくれたり、そのビデオを見て分析してくれた人たちのおかげだと思います。ありがとうございます。




残り3節。
3連勝を意識するというより、目の前の1勝を確実にたぐり寄せることが大事。
特に成城は春季で5-1という結果だけど、その点差ほどチーム力に差があるわけではないと思う。
事実、春季に1-5で負けた明治学院と引き分けたんだから。
とにかく1週間毎に、その週末のゲームだけを全員が目指してやればきっと結果はついてくる。
格下と当たった序盤は、その意識が少し薄れていたのではと思う。



秋季で楽な試合なんて一つもない。
目の前の試合を、全力で勝ちにいこう。


3年 FW  久木田 紳吾

2009年10月6日火曜日

ついに

引退まであと3節。

ってことは後藤の誕生日までもあと3節。

たとえ足首を捻挫したとしても、

累積で試合に出られなくなったとしても、

卒論の締め切りまで実は2ヵ月ないことが判明したとしても、

そんなの昇格できればどうでもいいって思える気がします。

残りたったの3試合。

帝京戦でみんなが見せた気迫で戦えば、

きっと結果はついてくるはず。

チーム一丸となって3勝しましょう。

正直第8節でイエローをもらって、1週間早い引退になるのが最大の懸念材料だが、

それでもチームが勝てるなら本望だと思ってます。

まずは成城に勝つためにイエロー覚悟で相手を潰していこうと思います。


4年 MF 吉田航太朗

2009年10月5日月曜日

御殿下時々卒論

今日の秋季第6節の試合結果をお知らせします。

   東大 vs 帝京

前半; 0  ー  0
後半; 0  ー  0

合計; 0  ー  0


今日の第6節から、日曜日のfeelingsは私たち引退前の4年生の連載になります。
そのトップバッターになりましたー

ということで、これが私の最後のfeelingsになるわけです。
まだ後3週間もあるのに、
こんなこと書くのは考えるところもあるのだけれども
それでも私には後3週間だけしかないんだな、としか思えません…

だから今日の試合は応援していて気が張り過ぎて、
終わった後は力が抜けていきました。
試合に限らず、
リハビリをみていてもテーピングをしていても
やっぱり今は特別です。
寂しいとも言えるけれど、
当たり前だったことがこれまでには絶対になかったほどに特別な存在になってるんだな
って実感できるのは幸せな瞬間な気もします。
さいごっていう三文字は案外悪いもんじゃないのかも。。

と、湿っぽいことを書いてみましたが
秋季はこれからが盛り上がりです!!
現在リーグ3位、
残り3節、勝ちましょう!!
OB、OGの皆様、引き続き応援宜しくお願い致します。

4年AT ハンダ

2009年10月4日日曜日

the United States of America

Good morning!! Today is ・・・・

ア式初の英語feelingsを書こうと思ったけどやめておきます。
みんなに殴られるので(笑)

いい文章を書こうと考えていたら朝になってしまっていた!!
浅井のメールで気付いて今書いています f(^_^;)

今日はいよいよ帝京戦ですね!!
勝てば昇格にグッと近づくので!!
みんなで力を合わせて!!
応援し!!
ゴールを決め!!
絶対勝ちましょう!!

ちなみに景気づけの一発はオレが昨日決めておきました!!
だから勝てるはず(^o^)/
今日勝ったら非国民(オレ)の居場所も復活するのです・・・・・多分(照)

勝つしかないっしょ!!ぎゃぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉん!!!!!


1年 FW 売国奴

2009年10月2日金曜日

祝!!!大勝利

「別れ」

かつて、こんなタイトルのFeelingsを書いた奴がいた。
タイトルは見事、現実のものとなった。


そんな縁にあやかって、戦前に勝利宣言。


思えば今週という一週間は、爆笑もののお別れメールの拝見にはじまり、進学先の決定、さらには
一年坊どもの衝撃的な成績の発覚と濃い~ものとなった。
どうせなら週末にでっかい花火を打ち上げて一週間を締めくくろう。


あと4節だけどここからが正念場だ
序盤の躓きなんてこれから取り返せばいい。
もちろん駒場の成績だってそうだ…たぶん。


とにかくここからは一戦だって負けられない
タイトルが現実のものとなるように、決選まであと二日万全の準備をしよう。



二年 MF宮川 啓輝

2009年10月1日木曜日

あと4節!!

まあ9節中あと4節ってことはFF10で言ったらガガゼト山に差し掛かったくらい、FF5でいったら第3世界に到達したくらい、FF6で言ったら世界崩壊後ぐらい、FF7で言ったらメテオが落ちてきそうなくらい、FF8でいったら宇宙から帰ってきたくらいかな。つまり言いたいことはまだまだこれからってことだ!

本来ラスボスであろう帝京は今週に差し迫ってきた。強いといえど東京都2部にいるチームである以上、決して強すぎるということはないだろう。裏ボスの順天とかに比べたら屁みたいなもんだ。とりあえず最良の準備をして挑むぞみんな!
ハッピーエンドに向けてあらゆるものを犠牲にしてでも俺は勝ちに行きたい。いーーーくぞごらあああああああああああああああああ!!!!!!!!!



あと関係ないですけど、1人で旬悦で食べるより2、3人で食べるほうが僕は好きです。

3年 右サイドバック 大内三千生