2010年2月11日木曜日

走れ

走れないブタはただのブタだ
15キロ落ちたためもはや四月の面影はなし
A山氏よりも軽いです
やせたのはいいもののいっこうに走れない
別メニューばかりでチームに迷惑かけてばかり…
公式戦に出るなんて高すぎる壁
「高ければ高い壁のほうが登った時気持ちいいもんな」
有名なミスチルの歌詞ですね
オリンピック予選の時、当時キャプテンだったレッズの鈴木啓太はみんなが集まる前のミーティングルームの白板にこの歌詞を書いておいたそうです
公式戦に出た時は気持ちいいんだろな
チームが関東に昇格したときはすげえ気持ちいいんだろな
そんなことかんがえながら最後のテストのために机に向かいます

ポジションコンバート疑惑のある一年 荒川雄磨

0 件のコメント:

コメントを投稿