2010年3月24日水曜日

夜も遅くにこんにちは@部室

クラスメートの頓珍漢ではなく、部室に住み着いてる男こと宮川です


主将のフィーリングスにもあったように
慶応戦の惨敗
泣きたくなるほど悔しかった


東京23との試合
確かに気持ちは入ってたかも知れない
でも勝てなかった
俺は出てなかったけど相手チームとの差を感じずにはいれなかった

たしかに気持ちは大事だと思います
まずそれがなければ何も始まらない

でもそれだけじゃ勝てない

今日も拓大と戦ってそして負けてきたわけだが
正直点数以上に技術の差は感じた

特にインサイドキック、トラップといったような基礎技術の差は歴然
ミスの数の差は明らか

うちにはシンゴさんという強力な武器があるから
去年はその武器を最大限活かすという戦い方と
あとは気持ちで戦って昇格できたんだと思う


でも今年は去年とは違う
それだけじゃ目標には手は届かない

基礎技術が足りないのは、やっぱり今までにサッカーに費やした時間が足りないからだと思う
東大という大学のサッカー部においてはそれも仕方のないことなのかも知れない

時々、小学生のころからほかのことなんかに気を取られないで
サッカーばかりしておけば…
と後悔することもある

だが、それがどうした
今からやればいいじゃないか
基礎練をほかの人の二倍やればいい、シュート練を毎日欠かさずにやればいい

東大に入ってサークルじゃなくア式に入ったってことはそういうこと
本気でうまくなりたいなら練習するしかない


自分より上手い奴と同じことやってたってそいつより上手くはなれない
ならそいつより多く練習するしかないじゃん

久木田紳吾だけのチームって言われるのは悔しいことだ
今の実力では、ただの戯言に過ぎないけど
いつか、チームに欠かせない、一人で試合を決められるくらいの選手になってやんよ








といった熱い気持ちを持った新入生はぜひア式蹴球部で共に関東昇格を目指しましょう
御殿下グラウンド…
は改修中なのでさまざまなグラウンドで待ってます


もうすぐ20歳 新歓代表 宮川啓輝

根津に自転車置いてるの忘れてたorz

0 件のコメント:

コメントを投稿