2010年3月3日水曜日

プレミアみにいきたい。

遠征ばっかで疲れる日々ですね…。
合宿が二回とか…もはや何も言うまい。
最近は試験が終わって急に時間ができたので、ドラクエと英語の勉強に部活以外のほとんどの時間を費やしています。

DSのドラクエ6。
小学生の頃、一万円札を握りしめてゲーム屋にいったような記憶がある…。
たしか一万円じゃ買えなくて、一度家に帰らなきゃいけなかった。
それがリメイクされて半額以下になって、しかも画質あがってる!
なによりもセーブデータが消えるなんてことがない!
ラスボスの直前であの音楽が鳴ったときの絶望感といったら…。
技術の進歩ってスパラシイ。


…とまぁそんなことを書きたかったわけではなく。
試験終わってからというもの、少しずつだけど英語の勉強をしてるわけなんです。
中学生で放棄して、受験でようやく高校生レベルになった英語力をなんとか人並みにしようと。
語学の勉強はとても嫌い(というか苦手)なんですが、必要にせまられてやってます。
みんな知ってるかと思いますが、留学することにしました、一年間。
行先はまだ決まってません笑
イングランドの田舎のどこかだと思います。

イギリスの大学ではヨーロッパ内の交換留学として一年間のプログラムが昔からあったみたいなんです。
それを日本を中心とした、四月から新学期が始まる国向けにアレンジしたプログラムがありまして、それを利用します。
ただ東大は交換留学には消極的らしく、一年休学して私費留学という形になりました。

語学留学?ってよく聞かれるんですが、半分くらい正しいと思いますが、たぶん違います。
そもそも第一の目的は、外国に行くことなんです。
様々な背景を持った人々と一緒に勉強して、友達になって、語り合って…そういった経験ができればなと。
人生を豊かにする上でなにが今の自分に必要なのか、そう考えたときに留学が手っ取り早くいろいろな経験ができるだろうと。
それに日本語以外に英語も使えるようになったら、意思疎通できる人の数が何倍にも跳ね上がると思うんです。
もちろん経済学部生として、ちゃんと経済の勉強もしてきます。
ただでさえ難しいのに英語でやったら訳わかんなくなりそうですが。
だいたいの物事は気合いと情熱でなんとかなると個人的には思ってます笑

ア式を四年間続けることができないのが唯一の心残りです。
一年くらい前、ア式を続けることと留学を天秤にかけて悩んでました。
この選択がいいのか悪いのかはわからないけど、後悔だけはしないようにします。
できれば来年の四月、またア式にもどってこられるといいな。


二年 MF 蒔田祐貴

0 件のコメント:

コメントを投稿