2010年5月17日月曜日

Connecting the dots

投稿遅れてしまいすみません。

今日はとってもいい天気ですね。
こんな日は山下公園でお散歩とかしたい限りですが、
今日も朝から研究室にこもっています。

卒業研究は計画段階で行き詰っています。
Shigeru先生は多忙な方で、学会と学会の合間をぬってお話してくださるのですが、
気づいたら豆乳ヨーグルトの素晴らしさについて熱く語り合っていたりします。
豆乳ヨーグルトとってもおいしいので、ぜひ食べてみてください。



昨日で春は終わってしまいました。
けれど春が終われば夏がきて、秋まできっとあっという間です。


これまでのア式生活を振り返ると、正直ああしておけばよかったと後悔することも多々あります。
けれど過去の経験を生かすも殺すも今、そしてこれからの自分次第です。



かの有名なアップル社の創設者であるスティーブ・ジョブズ氏が行ったスピーチの中で
「点と点を結ぶ」という話がありました。


大学に進学したものの家が経済的に苦しく、将来何をやりたいのか見出せなくなった彼は大学を中退することを決意します。
しかし中退後すぐには大学を去らず、卒業単位や必須科目を気にせず授業を自由に受けることができるようになりました。その中で、気楽にカリグラフィの授業を受けます。
中退後は寮に自分の部屋はなく、友達の部屋の廊下で寝たり、日曜の夜は寺院に食事を貰いに7マイルも町を歩いていったりしたそうです。

しかし、大学を中退し、生活苦の中でも大学で自由に学んだことが、
後にマッキントッシュに実装された数々の美しいフォントにつながるのです。


「もちろん、私が大学にいた頃は、先を見て点と点を結ぶことは不可能でした。

しかし、それは、10年後を振り返ってみると非常にはっきりとしています。

もう一度言います。あなた達は、先を見て点と点を結びつけることは出来ない。過去を振り返って繋げることしか出来ない。

だからこそバラバラの点であっても、将来それが何らかの形で必ず繋がっていくと信じなくてはならないんです。

あなた達は、自分の根性、運命、人生、カルマ、何でも良い、とにかく信じること。

この考えは私を裏切ったことはない。信じることで全てのことは、間違いなく変わるんです。」


将来の役に立ちそうなことを努力することも大切ですが、
過去を振り返り、多くの点と点を繋ぐことも大切だと思います。
今好きでやっていることも、やっていて辛いことも、
全て将来の点に繋がると信じて。


4年AT おがま

0 件のコメント:

コメントを投稿