2010年7月30日金曜日

そうだ 京都 行くんだった

自分のあだ名が指数関数的に増えていってる気がします 富田です

最近ではもうなんでもありという感じが否めません
アリヤマによるとジュワモンが進化してジュンジュワモンになるそうです

一番新しいあだ名はポパイ
髪を切ったらおまえポパイに載ってそうと言われました

この名付け親はだいぶこのあだ名を気に入っていて、部内で広めようとしているらしいのです
しかしはるか岡山へ行ってしまったのでそれは叶いそうにもありません

でもラパウザで生まれた縄文太郎が広まるよりかはこっちのほうがまだマシな感はあります
まあしょうじき縄文太郎以外ならなんでも好きなように呼んでくれて結構です



さてやっと夏休みになったかと思ったらもう京大戦です
てかもう7月って終わるんですね
これはどう考えてもキングクリムゾンのせいです
9月に試験がある1年生は勉強しようと思っていたらいきなり試験3日前になっているので気をつけてね
去年自分がそうだったんでみんなもきっとそうだよ


僕は2ヶ月ほど前、京大戦で復帰する構想を描いていました
しかしそれは報われぬ幻想、夏の日残像でした
まさか副審もできないとは
仲間たちが成長していく様子を眺めているなのはつらいものです

でもケガをして悪いことばかりではありません
よかったことを少し紹介します

1 他人のプレーをより客観的に見れることによって自分のプレーのイメージが膨らむ
 練習試合だけでなく普段の練習も外から見ることによってこいつここがウマい!、ここでそれやっちゃダメだよな、ということがわかり、以前の自分を省みて自分のプレーのイメージを新たに膨らませることができる。ただしそれを実現できるかどうかは復帰してからのお楽しみ
 
2 上半身が少しマッチョになった
 足を動かせない分上半身を鍛えて、以前より確実に筋肉がついた。ただしこれをプレーに生かせるかは復帰してからのお楽しみ

3 ソックス焼けしない
 リハビリは基本はだしなのでへんに焼けない。夏は思う存分短パンがはける。ただし農グラでは蚊の餌食になる


ただやっぱりサッカーがしたくてたまりません
早くしないと4年生がいなくなってしまうので8月中には復帰します
秋季には何が何でも、1秒でも出てやります




言いたいことはたくさんあるけど
うまく書けないのでこの辺で

2年 FW  富田 潤

0 件のコメント:

コメントを投稿